無料で使えるカーライフ支援アプリが便利

スマホを使いこなす実感をクルマで

2014.02.25 TUE


インターフェースはクルマで必要な機能に特化したシンプルな仕様。話しかけるだけでいろんな操作ができる音声認識の恩恵は、クルマのなかでこそ実感できるハズ。ホルダに付属しているリモコンも便利
爆発的な勢いで普及したスマートフォン。ガラケー時代に比べて“できること”が一気に増えた気がするけど、胸に手を当てて考えてみてほしい。はたして本当に使いこなせているだろうか?

…というのも、全国の25~34歳のスマホユーザー男女100人に聞いたアンケートを見ると、「スマホを使いこなせていると思いますか?」という質問に「十分に使いこなせている」と感じている人は、わずか27%に過ぎなかったのだ。さらに、およそ約3人に1人が「正直、ガラケーでも十分だった気がする」と答えており、「もっとスマホの機能を活用できると思いますか?」という質問には9割以上がYesと回答していることからも、スマホならではの機能的優位性を発揮させたいところだ。

そこで注目したいのがスマホの“音声認識機能”。話すだけでいろんな入出力が可能な次世代の機能だが、まだあまり馴染みがないユーザーも多いだろう。

だが、クルマの中で使う場合には、この音声認識が実に便利なのだ。ドコモが提供する無料アプリ「ドコモ ドライブネットインフォ」はクルマの中で使うことを前提に、いろんな機能をコンパクトにまとめたカーライフ支援アプリ。注目すべきは、インターフェースにしゃべってコンシェルエンジンの音声意図解釈技術を採用している点。

例えば、仕事で営業車を使っているビジネスマンにオススメなのが渋滞情報。おおよその道順を知っている場合は、ルートナビというより、混んでいる道を教えてくれさえすればいい、という経験はないだろうか? そんな時は、スマホに「この先、渋滞している?」と尋ねるだけで、進行方向の渋滞情報を表示。渋滞通過にかかる時間も教えてくれる。渋滞情報は、パイオニアのカーナビとこのアプリユーザーからの走行データを利用しており細街路を除く全ての道路を網羅しているため実用的でとても無料アプリとは思えないほど充実した仕上がりだ(画像A)。

さらに専用の「スマートフォンホルダ01」(別売)と組み合わせれば、付属のリモコンでスマホに触れなくても簡単に音声操作ができるほか、NFC対応のスマホなら、ホルダに置くだけでアプリが自動で立ちあがり渋滞情報を読み上げてくれる。

わかりやすい道案内が利用できるカーナビ機能を求めるなら「ドコモ ドライブネットナビ」(月額使用料:315円)がオススメ。「カーナビ用センサーユニット01」(別売)と組み合わせると、自車位置の精度が高まり渋滞を回避するルート案内など本格的なナビとして使える。

ちなみに、冒頭のアンケートで「今使っている、スマホならではの機能」について尋ねたところ、1位は「カメラ/写真管理」(76%)で、次いで「マップ・ナビ機能」(57%)や「ニュース・天気」(56%)を挙げた人が多かったのだが、クルマの中で使う「ドコモ ドライブネットインフォ」なら、音声認識によって、さらに一歩進んだ使い方ができる。

例えば、「今日のニュースは?」と話しかければ、最新のニュースを読み上げてくれたり、「今夜の天気は?」と尋ねると天気予報を教えてくれたりするので、クルマの中でも知りたい情報がわかるのは便利だ(画像B)。他にも、電話帳に登録されている宛先への電話発信や、ショートメッセージを作成して送信するなんてことも、スマホに話しかけるだけで、新鮮な感動が味わえるはず。彼女とのデートのネタにして、2人でワイワイ使ってみるのもオモシロい。(画像C)スマホをイマイチ使いこなせていないと感じているなら、クルマの中で一歩進んだスマホ活用を体験してみてはいかがだろう?

※「音声操作」はAndroid(TM)4.0以上のOSを搭載した対応機種でSPモードをご契約いただいている場合でご利用いただけます。当該条件を満たしていない場合はドコモが指定した特定のワードでのみご利用いただけます。※ご利用状況によっては意図しない認識結果や動作となる場合があります。※「NFC機能」は、ご利用になる機種により制限があります。

※「ドコモ ドライブネットナビ」のご利用には、「ドコモ ドライブネットナビ」対応機種、「ドコモ ドライブネットナビ」アプリのインストールとは別に、ドコモ指定の料金プラン(タイプSS バリューなどのご契約)、プロバイダ(spモードまたはmopera Uのご契約)が必要です。機能により「ドコモ ドライブネットサービス」のご契約(月額使用料:315円)、「ドコモ ドライブネット」対応機器が必要です。

※自動車の運転中にスマートフォン/タブレットの操作をしないでください。スマートフォン/タブレットの操作をする場合には、必ず安全な場所に自動車を停車させてから行ってください。

※「ドコモ ドライブネットナビ」アプリを運転者がナビゲーションとしてご利用の場合は、必ず当社指定の「ドコモ ドライブネット」対応機器などに装着してご利用ください。

※ご注意事項、ご利用条件などの詳細は「ドコモのホームページ」でご確認ください。

  • ■画像A
    渋滞マップでは渋滞状況を色分け表示するのでどこで渋滞しているかわかりやすい。また、話しかけるだけで道路状況を教えてくれるのは実に便利! 日常的にクルマに乗る人にとってはなくてはならない機能ではないだろうか
  • ■画像B
    天気予報やニュースはもちろん、スケジュールの確認や音楽の再生も話しかけるだけでOK! 番組機能を使えば、ガソリン価格や今日の占いも教えてくれるから“今日”の始まりも楽しくなる※あらかじめ設定が必要です
  • ■画像C
    マイクボタンを押して話しかけるだけのシンプルな設計。
    「結婚して!」「疲れたよ~」といった質問にもシュールな答えが返ってくるので、雑談感覚でドライブの話し相手になってくれるかも!?
  • アプリと組み合わせて使える専用の「スマートフォンホルダ01」が、今ならオートバックスの店頭価格から、さらに1000円引きで購入できるチャンス!【特別価格提供期間】2014年3月1日~3月31日まで

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト