女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

結婚したがってる独身男性ってどこにいる?

2014.03.10 MON


実は結婚したかったんです! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
最近、男性の未婚率が高くなってきたってよく聞くけど、周りを見渡してみるといいオトコは大体結婚してるか、彼女持ち。友達にもいい人いたら紹介してって言われるけど、独身のオススメ男性なんて少ないような…。

20~30代の女性にも「あなたの周りで未婚の友人にオススメしたいと思う独身男性は何人くらいいますか?」と聞いたところ、「0人」が48%、「1人」が15%、「2人」が22%とやっぱり少なめ。「いい男性は既婚者ばかり」(39歳)、「いい男だけど結婚願望が全くない人が多くて、大切な友達には紹介したくない」(28歳)というように、結婚相手にオススメの独身男性が周りにいないと感じている女性が多いようです。

では、結婚したがっている独身男性って本当に少ないのでしょうか?婚活アドバイザーの西澤史子さんに聞いてみました。

「“成人男性の4割が彼女なし”とか、“結婚志向がある男性が減っている”といわれていますが、実はそんなことはないんです。SNSが普及して、合コンなどのプライベートな場での行動が意図せず露見してしまうことが多くなってきた昨今。SNSを見た知り合いや同僚に『女性をガツガツくどいてるイタイ奴』と思われるのを恐れて、そうした行動を表に出すのを控える男性が増えているのがホントのところ。だから、出会いを求めている男性が少なく感じるのかもしれませんね」

確かにSNSで「アイツ、必死に彼女探してる」なんて広まるのはちょっと恥ずかしいですよね。では、どうしたらステキな独身男性と出会えるのでしょう? 

「最近では、出会いをお見合いや結婚相談所に求める男性が増えています。街コンなどの出会い系イベントに気軽に参加する一般男性も多いですね。しかしながら、私は“共通体験”が出会いのキーワードだと思っています。例えばゴルフやテニス、ワインスクールなどの習い事や、趣味のサークル活動など。お互いの最終目標や目的が近いと感じられると、仲間意識から恋愛も盛り上がりますし、長続きします。また、SNSなどを利用して、共通の話題でコミュニケーションを取り、ガツガツせずに少しずつ仲良くなっていくパターンも多いですよ」

“共通体験”ですか。確かに仲間意識が芽生えれば、距離も縮まりそう!では、そういう場ではどのような女性が好かれるのでしょうか?

「見た目がいい女性よりも、パートナーとして楽しめる女性が好まれます。また、価値観が違う会話はストレスになってしまいがち。テレビ番組やタレントなどのあたりさわりのない話ではなく、仕事や日常生活の話題も遠慮なく話せる女性を求めている男性が多いようです」

ちなみに西澤さんいわく、「婚活ブームの影響で、婚活していることを公表し、男性に対して自分から積極的にアクションする女性が増えています。しかし男性も、草食男子が増えているとは言われているものの、やっぱり自分から仕掛けて彼女を手に入れる方が好きだったりもします。基本は肉食なんですね。だから女性からの積極的なアプローチになえてしまう男性も多いので、気を付けましょう」とのこと。新たな出会いを求めている方は、ぜひ参考にしてくださいね!


【取材協力】
西澤史子さん
株式会社ループ代表取締役。コミュニケーションアドバイザー
業界最大手のカップリグパーティイベント企画会社エクシオジャパンで婚活アドバイザーとして活躍後、2013年1月株式会社ループを設立。ブランディングから広報、集客などのコンサルテーションや人材教育プログラム提供、コミュニケーション、婚活のアドバイザーとして活躍している。著書に、『成功している「3%の男」がやっていること』(2013年1月発行)、『「話す力」を「お金」に変える習慣』(2014年1月発行)。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト