女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

教えて!あなたの周りの“恋愛困ったちゃん”

2014.03.12 WED


彼との恋愛が一番大事! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
「私、恋愛至上主義だから♪」…なんて言って、仕事もプライベートもおろそかになってしまう人、たまにいますよね。もちろん、周囲に迷惑をかけなければ恋愛至上主義でもいいのですが、世の中そんなに良識のある人ばかりではないもの。実際、20~30代の女性に「あなたの周りに“恋愛困ったちゃん”はいますか?」と聞くと、なんと47%の人が「いる」と回答。一体どんな“困ったちゃん”なのでしょう?

●「どんなに私が忙しかろうと仕事があろうと、困っている時には『すぐに来て』と泣きながら電話がくる。いつも飛んで行っていたが、私がお願いすると『デート中だから』と断わられる」(25歳)
●「彼氏ができた途端に付き合いが悪くなって女子飲みに来なくなったり、メールの返信がなくなる」(30歳)
●「仲間内であちこち恋愛するから、いちいちみんなを巻き込んで面倒くさい」(34歳)
●「『彼氏を紹介したい』と仲良しグループの食事会に彼を連れてきたが、ひたすらいちゃつく様子を見せつけられた」(34歳)
●「『彼氏がいないから誕生日に一緒に遊んで!』と言われ誕生日会の準備をしていたのに、前日に彼氏ができドタキャンされた」(26歳)

「あぁ~、そんな身勝手な友達なんて絶対にイヤ!」と思ってしまうエピソードばかり。そんな困ったちゃんたちとのその後のお付き合いはどうしているのでしょう?こちらも聞いてみると、最も多かったのが「以前と変わらず仲の良い友達」で48%。次いで、「付き合いきれず、自分から距離を置いた」が22%という結果に。

距離を置くのは分かるけれど、変わらず仲良くしているのはどうしてなのか。理由を聞いてみると、「学生のころからだから気にしていない」(24歳)、「悪い子ではないし、普段は一緒にいて楽しいので」(26歳)、「もう諦めた」(34歳)とのこと。なるほど!友達として成立するのであれば、恋愛に関しては、許容もしくは放任(!?)してるってことみたいですね。

ちなみに、「自分を“恋愛困ったちゃん”だと思いますか?」という質問には、なんと40%の人が「思う」と回答。理由は、「彼に染まってしまうので性格も変わってしまうと思う」(28歳)、「彼氏ができたら友達よりやはり優先してしまうし、友達といるときも彼の話ばかりしてしまう」(28歳)などなど…。

そこまで夢中になれる相手と恋愛できるのは素晴らしいけれど、できれば“恋愛困ったちゃん”にはなりたくないもの。自覚のある人もない人も、ぜひ気を付けてくださいね!


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト