「ナチュラル&きちんと」で好感

目と眉が鍵!初対面女子ウケメイク

2014.03.13 THU


ピンクが主役のアイシャドウ ピンクのベースにカラーパールを重ねて楽しむ2色セットのアイシャドウ。両サイドのブロンズは同じ色でもパールの輝きが異なるので、仕事帰りにも活躍。RMK カレードスコープ アイズ 02 3360円(数量限定発売) 問RMK Division 0120-988-271
新入社員の入社や異動など、4月は新しい人と出会う機会が多いもの。特に、評価が気になる同僚女子への第一印象がUPするメイクのポイントを、人気ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに伺いました。

「第一印象を高めるうえでいちばん大切なのが、目と眉のバランスです。視線が集まる目元が整えば、それだけで顔全体がきちんとした印象に見え、ぐっと印象が良くなるからです」

確かに、話すときは相手の目を見ますからね。具体的な描き方を教えてください!

「ポイントは2つ。1つ目は、目頭と眉頭をそろえること。2つ目は、眉頭と眉尻の高さをそろえることです。眉間が狭ければ神経質な印象に、眉尻が下がっていると、寂しげな印象に見えます。この2つを避けることで、第一印象が良くなります」

さらに印象をよくするには、パーツメイクを暖色系でまとめるとよいのだとか。

「アイシャドウは、安心感を与えるベージュ×ブラウン、ピンク×ブラウンなどがおすすめ。ラメはギラギラしすぎない、上品に見えるものを。リップやチークは、ピンクやコーラル系が好印象を与えます」

色みをおさえた方が、嫌われないみたいですね。となると、ベースメイクはよりしっかりやらないと、パーツが引き立たない…?

「肌が美しいことも第一印象を高めるには、大切です。でも、塗りすぎては野暮ったい。ほぼすっぴんのナチュラルメイクもオフィスには向きません。くすみや色ムラをカバーする化粧下地を丁寧に塗り、保湿力のあるリキッドファンデで目の下のクマを消し、肌のトーンを整えます。仕上げに、フェイスパウダーを軽くのせ透明感を引き出しましょう」

ナチュラル&きちんとメイクで、第一印象がぐーんっとアガること間違いなし!

取材+文・夏目 円(美容ライター)

  • うるおいたっぷりルージュ

    “うるおい注入”リップとして評判の美容液ルージュ。フレッシュなピンクでつけたての美しい色・ツヤ・うるおいが長時間続き、ぷるんとした唇に。マキアージュ エッセンスグラマラスルージュ NEO PK323 2415円(編集部調べ) 問資生堂 0120-30-4710

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト