宮崎駿アニメ、藤子・F・不二雄アニメがダントツ!

食べたい「アニメ飯」TOP10

2014.03.20 THU


アニメと食を結ぶプロジェクト「アニ飯屋」で再現された『ルパン三世 カリオストロの城』のミートボールスパゲティー(現在は提供終了) 原作:モンキーパンチ (c)TMS (c)モンキー・パンチ/TMS・NTV
アニメ作品に登場した食事の再現などで、アニメと食を結びつけるプロジェクト「アニ飯屋」。2月上旬に日本動画協会主催にて、再現メニューを、期間限定で提供し話題となった。確かに、アニメに出てくる食事は美味しそう。そこで、編集部ではアニメ28作品・31の食事シーンから、最も食欲がそそられた一品(シーン)をアンケートで選んでもらった(複数回答)。

●1位『天空の城ラピュタ』の目玉焼きパン(24.0%)
「目玉焼きをスルっと口にする感じが食欲をそそられる」といった意見が多く、実際に作ったという人が目立った。

●2位『ドラえもん』のどら焼き(15.3%)
「この作品で初めてどら焼きという食べ物を意識した」という声もあった。ちなみにこのどら焼き、藤子・F・不二雄先生が通っていた、新宿西口の甘味喫茶「時屋」のどら焼きがモデルといわれている。

●3位『ドラゴンボール』で天下一武道会の前に悟空が食べたごはん(14.7%)
山盛りの料理を豪快に頬張っているのが、とても美味しそうに見えたようだ。

●4位『アルプスの少女ハイジ』のとろけたチーズ(14.3%)
「あのトロトロ感がたまらない」という声が多数集まった。ちなみにこれ、スイスの名物料理“ラクレット”にそっくり。日本でもスイス料理のお店では珍しくないメニューなので、実際食べてみるのもいいだろう。

●5位『藤子・F・不二雄作品』で小池さんが食べるラーメン(13.0%)
「すする音が美味しそう」という意見が多数。作中では、どんぶりにお湯を注いで作っており、“チキンラーメン”である可能性が高い。これならすぐに食べられそうだ。

最近は、アニメに出てくる料理を扱ったレシピサイトや書籍なども充実している。憧れのあの料理に、一度チャレンジしてみてはどうだろうか。
(コージー林田)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト