「あと●万円はほしい!」みんなの現実とは?

20代女性のお金にまつわるホンネ集

2014.03.25 TUE


今の月収に満足できていない20代女性はなんと9割近くも! 贅沢を求めるつもりはないけれど、でももうちょっと…というのがホンネのようだ。
ずばり「大切なものは?」と聞かれると、やっぱりハズせないのがお金。「お金が一番大事」とまでは言わないけれど、幸せな日々を送るために重要なものなのは確か。L25世代(25~29歳の働く女性 ※1)にアンケートをとったところ「今より幸せになるために、ほしいものは?」という質問に対して、約半数(49%)が「お金」と答え、ダントツに多い結果に。続いて「恋人」(18%)、「家族」(17.5%)が、ほぼ同数で続きました。

そんな「お金」を得るためも、ワタシたちにとっておシゴトはやっぱり大事。では、みんなの「おシゴト」と「お金」のバランスはどんな感じなの? 同じくL25世代に「今の月収に満足していますか?」と質問してみたところ、「いいえ」と答えた方はなんと85%も! さらに「いいえ(満足していない)」と答えた方に「あと何万円プラスされれば満足できますか?」を聞いてみたところ、平均で「8.8万円」(プラスしてほしい)となった。ちなみにみんなの平均月収は「16.4万円」(パート・アルバイト含む)という結果も。つまりその平均を足し合わせると「月に25万円はほしい」というみんなのホンネが見えてきました。

また、お金に関する別のデータも。みんなが「20代のうちにやっておいたほうがいいと思うこと」として挙げたものの第1位が「貯金」で64%。ん~、やはりみんな、お金に関してかなりシビアかつ堅実に考えているよう。さらに、L25世代の先輩世代(33~40歳の働く女性 ※2)に「20代のうちに、やっておけばよかったと思うことは?」と聞いてみても、やはり「貯金」が50%で第1位に。お金のことをマジメに考えることは「大人の常識」ともいえるのかも。

そんな「お金」と「おシゴト」の関係、そろそろちゃんと考えてみませんか? 条件を見つめ直し、新たなおシゴトへの「転職」を検討するなら、女性のための求人・転職サイト「とらばーゆ」がオススメ。給与はもちろん、職場環境、産休育休、勤務時間など、女性が気になる様々な条件で、キメの細かいおシゴト探しができます。また自分時間を大切にできる「派遣」という働き方を選ぶなら、「リクナビ派遣」へ。日本最大級の求人情報数の中から、自分のライフスタイルに合った条件でおシゴトを探せるのが大きな魅力。

ともにスマホでもサクサク簡単に使える上、お役立ちコンテンツも充実しているので、ぜひサイトをチェックしてみて!

※1 調査対象は、全国25~29歳の働く独身女性200人(正社員50%、パート・アルバイト・フリーター27%、契約・派遣社員15.5%、その他は公務員や自営業)(2014年2月調査実施/調査協力:アイリサーチ)

※2 調査対象は、全国30~44歳の働く未婚女性100人・既婚女性200人(2014年2月調査実施/調査協力:アイリサーチ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト