今どき女子の「ワークライフバランス」観

女子の「理想の働き方」の見つけ方

2014.03.26 WED


L25世代が「一番大切にしていること」とは? なんと「仕事」という回答は15%のみ。趣味、家族、恋愛…などなど、自分らしいライフスタイルのために、やりたいことはいっぱい! というのがみんなのホンネのようです。
「おシゴトは楽しいけれど、なかなか自分の時間がとれない…」「今はいいけど、これからもずっと忙しく働くのかと思うと不安…」など、「自分時間」と「仕事」のバランスに悩んでいる人も多いのではないでしょうか? ここ数年「ワークライフバランス」(仕事と生活の調和)が叫ばれていますが、シゴトとプライベート、L25世代にとってはどちらも大切にしたいもの…ですよね。

そこで、L25世代(*注1)にアンケートをとってみたところ「仕事とプライベートの時間配分はどれくらい?(合計を10として配分)」という質問の結果は、平均で「仕事:プライベート=5.1:4.9」という結果に。そこそこバランスは取れているけれど、ややおシゴトに時間を取られているような気も…。回答の中には「仕事:プライベート=9:1」という人もいて、どちらに重きを置くかというのは個人差もかなりあるようです。

さらに「今、あなたが一番大切にしていることは?」を聞いてみると、1位が「趣味」(27%)、次いで「家族」(24%)、そして「仕事」と「恋愛」でどちらも15%という結果に。趣味や習いごと、家族とのコミュニケーションなど、プライベートタイムの充実をおシゴトよりも大事にしている傾向も見えてきました。

また「結婚しても仕事を続けたいと思う?」という質問に対しては、1位が「量を減らして続けたい」で42.5%。「出産しても仕事を続けたいと思うか?」の回答でも、「量を減らして続けたい」が47%でダントツの1位となりました(2位は「できれば辞めたい」23%)。「シゴトはずっと続けたいけれど、人生のさまざまなステージに応じて、働き方を調節していきたい」と考えている、L25世代のワークライフバランスへの考え方が反映された結果に。

でも実際のところ、自分のライフスタイルやニーズに合った働き方ってどう選んだらいいの? そう思ったアナタにオススメなのが、女性のための求人・転職サイト「とらばーゆ」。残業の有無や産休育休、フレックスタイムなど、女性の思いにフィットするきめ細かい条件でおシゴトを探すことが可能。また「派遣」という働き方を選ぶなら「リクナビ派遣」へ。日本最大級の求人情報数の中から、自分のライフスタイルに合った条件でおシゴトを探せるのが大きな魅力。

ともにスマホでもサクサク簡単に使える上、お役立ちコンテンツも充実しているので、ぜひサイトをチェックしてみて!

※1 調査対象は、全国25~29歳の働く独身女性200人(正社員50%、パート・アルバイト・フリーター27%、契約・派遣社員15.5%、その他は公務員や自営業)(2014年2月調査実施/調査協力:アイリサーチ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト