この春、いつもより抜け毛が多い…まさか薄毛に!?

季節の変わり目は髪が抜けやすい?

2014.03.19 WED


春から夏にかけて暑くなると、食欲が落ちたり、偏食になったりしがち。そのせいで、栄養が行きわたらずに、いつの間にか髪が弱くなっていることもあるそう Taka/PIXTA(ピクスタ)
もうすぐ春ですね♪ 気分を一新しようと、新しいシャンプーとリンスを奮発して購入。いい香りに包まれながら髪を洗っていたら…キャー!! ホラー映画ばりに大量の抜け毛が!!(涙)

そういえば「季節の変わり目は、髪が抜けやすいもの」と聞いたことがあるけれど、それって本当なの? それとも、このまま薄毛に…? お願いだから「噂は本当」って言ってください…小林メディカルクリニック東京の小林暁子先生!

「安心してください、本当です(笑)。季節の変わり目のなかでも、春と秋は髪が多く抜けるといわれています。これは、自律神経のバランスが大きく影響しています。人間の髪は1日50~100本ほど抜けるといわれていますが、ストレスがかかるとその数は10倍にもふくれ上がります。季節の変わり目は気温の変化、日照時間の変化に加え、生活環境の変化が生じることも多く、強いストレスを感じやすい時期です。そのために髪が多く抜けるのです」

春に比べて、とくに秋の方が多く抜けるそう! それは夏から秋にかけて日照時間が減り、交感神経が活発になって、強いストレスを感じるため。また、夏に溜まった疲れや栄養不足によって、自律神経のバランスが崩れているのも原因だそうです。では、抜け毛を食い止めるためには、どうすれば?

「まず日照時間の変動によるストレスを減らすために、体内時計が乱れない工夫をすること。規則正しい生活をキープし、起きたらきちんと朝食を食べて、朝から胃腸を動かしましょう。とくに自律神経のバランスを整えるためには、腸内環境が影響しますので、朝食を食べて腸を動かすことが大切です。また、髪によい栄養素・ケラチンを摂取すること。ケラチンはタンパク質の一種で、大豆製品や魚介類などに含まれています」

さまざまな環境の変化が、抜け毛の要因になっていたなんて! せっかくの春、抜け毛じゃなくて、新しい出会いにドキドキしたいもの。まずは規則正しく生活して抜け毛を予防し、食生活を工夫して美しいツヤ髪を養おうと思います!
(富永明子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト