女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

アリ?ナシ?バツイチ男性との恋愛

2014.03.20 THU


バツイチ男性の恋愛観とは? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
「最近、ステキな彼氏ができた」という友人A子。詳しく彼のことを聞いてみると、なんと“バツイチ”…!A子はとても幸せそうに彼のことを話してくれたけど、バツイチ男性を恋愛の対象として考えたことがない私には、ちょっと理解できなかったです…。

ちなみに20~30代のバツイチ男性と付き合ったことがない女性に「バツイチ男性との恋愛はアリだと思う?」と聞いたところ、「アリ」と答えた人は43%。理由としては、「失敗した原因がわかっていれば次に生かしてくれようとするのではないかと思うから」(34歳)、「昨今はさほど珍しいこともないし、大事にしてくれそうな気がする」(32歳)などの意見が目立ちました。一方「ナシ」と答えた人の理由としては、「なにかしら問題があったり、自己主張が強そうな男性のイメージだから」(26歳)、「離婚した理由にもよるが、基本的に結婚には向かない人だと思うから。自分の将来を考えると付き合えない」(33歳)など。どちらの意見も、ごもっともです…。

う~ん、バツイチ男性には離婚歴のない男性とは違う魅力があることはわかったけど、まだ恋愛対象とは考えられないかも…。そこで、離婚問題や男女の恋愛事情に詳しい岡野あつこさんに、詳しく聞いてみました。まず、離婚が男性に与える影響を教えてください!

「離婚は男性、女性ともに少なからず心の傷となりますが、男性の場合は特に、上司や同僚へ報告したり、会社に扶養手当の解除を申し出たり、そのために税金が上がったり…と、離婚のことを思い出し、反省するタイミングが女性より多いのが特徴です。また、『一家の主になれなかった』という社会的制裁を受けやすいのも、どちらかというと男性の方ですね」

なるほど~。姓が変わる女性の方が離婚の影響は大きいと思っていたけれど、男性も傷つく場面が多いのですね…。では、そんなバツイチ男性との恋愛の魅力を教えてください。

「離婚を思い出すたびに、バツイチ男性は『もっと優しくすればよかった』などと反省したり、自分を責めたりしています。なので、女性を大切にしようという思いが強く、女性に対する接し方が優しく、スマート。お付き合いしたら、とても大事にしてくれるところが魅力といえます。また、次の恋に臆病になる人も多いため、女性に対してもガツガツすることはありません。結果、女性に安心感を与えることも多く、それも魅力の一つといえます」

お~!アンケートにも「バツイチ男性の方が大切にしてくれる」というコメントが多かったです。大切にしてくれる男性との恋愛は、確かに魅力的かも。

ちなみに、デメリットとしてはどんな点が挙げられますか?

「“バツイチで、彼女がいない”という男性は、理由はさまざまありますが結果的には奥さんに捨てられたケースが大半。そのため、好きな人ができても、傷つきたくないという気持ちが邪魔をして、一歩踏み出せないという人が多いようです。女性側としては、『なかなかお付き合いに発展しない』とジリジリさせられることがあるかもしれませんね。また、たとえお付き合いに至ったとしても、再婚の決断は慎重に慎重を期すでしょう。適齢期の女性なら、なかなかプロポーズしてくれない彼に業を煮やすかもしれません」

なるほど~!バツイチ男性を好きになっても、こちらを向かせるのも、結婚に至るのも、なかなか手ごわそうですね(汗)。

最後にバツイチ男性との将来を真剣に考えている人に、岡野さんからアドバイス。「傷ついた心を理解し、癒やしてあげるスタンスでいましょう。離婚を引きずっていたら、挫折を乗り越えようと頑張っている姿を褒めてあげると、自信を持ってくれるようになります。お付き合いが進んだら結婚をせかすのではなく、誰よりも彼を理解している姿勢をアピールして『この人なら大丈夫かも』と思わせましょう。彼と結婚観を話し合うのもいい刺激になりますよ」とのこと。A子にも、アドバイスしておきます~!


【取材協力】
岡野あつこさん
自らの離婚経験を生かし、夫婦の問題に悩み苦しむ人を一人でも多く救いたいという思いから離婚カウンセリングをスタート。これまでに2万5000件以上の相談を受ける。現在は、離婚カウンセラーにとどまらず、結婚や人生設計のアドバイスも行う「ライフアップ・カウンセラー」として活躍。近著に『幸せな結婚がしたいなら年収350万円の男を育てなさい』(牧野出版)など。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト