男女による恥ずかしさの違い…

夫に「人前でされると嫌」1位は?

2014.04.12 SAT


男女ともやはり、相手に不快感を与える仕草が上位に。妻から見た場合、ケチケチした夫の態度も恥ずかしいと感じるようだ 画像:Tommy/PIXTA
結婚するほど仲がいいんだから、相手の欠点も許せるはず…と考えている人がいるとしたら、それは未婚者ならではのロマンチシズム。むしろ、同じ屋根の下で暮らす間柄だからこそ、見過ごすわけにはいかない点が出てくるのが結婚生活の“リアル”だったりもする。その代表例ともいえるのが、本人は無意識に行っている行為だろう。そこで今回は、既婚者を対象に、パートナーに“特に人前でされたら恥ずかしい”と考えている、相手の行為について調査した。


<アンケート 「人前でパートナーにされたくない行為」>

●人前で妻にされたら嫌な行為(夫が回答)
1位 クチャクチャ音を立てて食べる 264pt
2位 鼻をほじる 239pt
3位 オナラをする 164pt
4位 ゲップをする 98pt
5位 食べ物を残す 90pt

●人前で夫にされたら嫌な行為(妻が回答)
1位 クチャクチャ音を立てて食べる 289pt
2位 鼻をほじる 203pt
3位 割り勘時、1円単位で請求する 120pt
4位 オナラをする118pt
5位 ゲップをする86pt

※「人前でされたくない行為」上位3項目について既婚男性、既婚女性それぞれ200人に質問。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで計算し集計。
※調査:ネオマーケティング(調査期間:2013年3月23~24日)



夫、妻ともダントツの1・2フィニッシュを飾ったのは「音を立てて食べる」&「鼻をほじる」。やはり、配偶者であっても他人に不快感を与える行為は特に慎んでほしいようだ。

一方、男女差がある程度見えてきたのが第3位。妻が「割り勘時、1円単位で請求する」を夫にされたら恥ずかしい行為として挙げた(夫の同項目回答は7位)のに対し、夫は「オナラをする」妻が恥ずかしいと回答(妻の同項目回答は4位)。「こんなオトコは嫌だ!」といった女性向けのアンケートでは、よく上位に挙がる「割り勘」の行為だが、ここでも同様の傾向が見られるので男性諸氏は注意しておいた方がよいだろう。一方、金銭感覚系では、このほかに「お金持ちであるかのような見栄をはる」が妻にされたくない行為で6位、夫にされたくない行為で8位となっているところを見ると、どうやら結婚後は、男性の方がケチケチ傾向が強いようだ。

ちなみに、5位以下に挙がった人前でされたら嫌な行為は「食べ物を残す」(妻にされたら嫌:5位/夫にされたら嫌:12位)、「爪をかむ」(妻にされたら嫌:8位/夫にされたら嫌:6位)、「貧乏ゆすり」(妻にされたら嫌:9位/夫にされたら嫌:7位)といったところ。相手が「食べ物を残す」ことに関する許せなさ加減が、男女によって大きく差が出たのは興味深いところ。外食で残しがちな女性は、男性がそれをかなり苦々しく思っていることを覚えておいた方がよさそうだ。

もちろん今回挙がった例は、どれも人前でするのはもちろん、配偶者の前でするにしても決して格好のよいものとはいえない。というか、結婚していなくたって、なるべくしない方がいいと思うので、アンケート結果を参考に無意識のうちにやってしまっている行為がないか見直してみてはいかがだろうか?

(石井敏郎)

※この記事は2013年4月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト