料理を大きく見せるメガネも登場

五感に効くダイエットグッズとは?

2014.04.26 SAT


食物繊維が豊富で低カロリーのおからは、特にダイエットにおすすめ。ただし、糖質や塩分の多い調味料での味付けはほどほどに
薄着になる夏を目前に気になるのが、冬の間にたっぷり脂肪をため込んだこの体…。そんな僕に朗報が! なんと、東京大学情報理工学系研究科の研究グループが、食べ物を大きく見せて少ない量でも満腹感が得られる「ダイエットメガネ」を開発したという。しかしこのメガネ、まだ実用化には至っておらず、日常的に使うにはまだ時間がかかるようだ。ではほかに、五感に訴えかけるようなダイエットグッズってないのだろうか?

「『青色メガネ』というものがあります。青は鎮静や食欲減退に作用するので、食べ物を青く見せることで食べたいという欲求を抑えるのに効果的です」

と、教えてくれたのはダイエット情報誌『SlimLove』(マキノ出版)編集部の安藤さん。「青色メガネ」を使っての食事を想像してみたけど、あんまりご飯が美味しく食べられないような気が…。食事は楽しみつつ、五感を駆使しながら食欲を抑える方法って?

「“視覚”という点で言えば、豆腐やおからなどの白い物を食べることがおすすめ。白は気持ちを落ち着かせる効果があるので、食べたい欲求をやわらげやすいといわれています。また、茶色をプラスすると満足感がアップするので、少し焦げ目の付いたおからハンバーグのような食べ物が最適です」

それくらいなら、僕もチャレンジできそう! ちなみに視覚以外の観点でもダイエット効果を期待できるグッズや方法はあるのでしょうか。

「嗅覚や聴覚を利用する方法はありますよ。食前・食中に好きな香りのアロマオイルを嗅いだり、ヒーリングソングなどを聴くといいでしょう。気持ちを落ち着かせてから食事を始めることによって、ドカ食いや早食いを予防できます」

また、食前に顔や体をタッピングすることで食欲を減退させる“タッピングダイエット”も話題だとか。いわば“触覚”に訴える方法で、昨年末に発売された専門書では食欲減退のツボなどが指南されている。

安藤さんによると最近は食事制限や運動などを中心にした、“まっとう”なダイエット法が流行中。食事制限や運動に加えて、今回紹介したような五感に効くグッズを併用すればより効果的に痩せられそうだ。でも、ものぐさな僕は、頑張らなくても痩せられそうなグッズに頼って頑張ろうかな!
(河島ロク/GRINGO&CO.)

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト