女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

親に恋人を紹介するタイミングっていつ?

2014.04.11 FRI


緊張の瞬間!彼の親とご対面… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
付き合いが長くなってくると、いつかは訪れる相手の親とのご対面。どちらかが「そろそろ親に会ってほしい」と切り出すか、親の方から「会いたい」と言ってくるか…。いろんなケースがあると思いますが、そのタイミングって、いつごろがベストなんだろう?今後の参考のためにぜひ知りたいですっ!そこで今回のセキララ★ゼクシィは、親への紹介について調査してみました!

20~30代の女性に、「今の彼や夫を親に紹介したのは、付き合ってどのくらいのタイミングでしたか?」と聞いたところ、以下のような結果になりました。

1位:付き合って1カ月~6カ月未満
2位:付き合って1年~1年6カ月未満
3位:付き合って6カ月~1年未満
4位:付き合って1カ月未満
5位:付き合って1年6カ月~2年未満

結果から見ると、付き合って半年から1年半の間に紹介するケースが多い様子。このくらいの期間が、結婚を意識したり、親に紹介してもいいと思えるタイミングなのかしら。驚いたのは、「付き合って1カ月未満」が、4位にランクインしていること!お付き合いが始まったら、とりあえず親に紹介してみる人や、最初から結婚を意識していた人ってことでしょうか。慎重派で古風な私には、びっくりな結果でした。

ところで、「親に会ってほしい」と切り出したのは誰なのでしょう?彼から?自分から?「親に会う=結婚を意識する」と考えてしまう私としては、親への紹介を切り出すことも、なかなか勇気のいることだと思うのですが…。

こちらも聞いてみたところ、「自分」が最も多く、次いで「彼・夫」、「私の親」という結果に。中には、「デート中に体調を崩し、親に迎えに来てもらう必要ができて、そこで急きょ紹介することになった」(29歳)、「自宅で遊んでいたら帰ってきた母に会ってしまった」(29歳)というハプニング的なものも。突発的なシチュエーションゆえに緊張することが省けて、ある意味ラッキーだったかも!?

ちなみに、「親に紹介したときの雰囲気はどうだった?」の質問では、「親も彼・夫も緊張していた」が最も多く、次いで「終始和やかなムードだった」、「終始険悪なムードだった」とのこと。彼や親の緊張は分かるけど、終始険悪なムードって…想像しただけでも恐ろしい。願わくば体験したくない状況ですね(汗)。

結婚するなら、必ず乗り越えなければいけない親への紹介。みんなの平均的な数字が分かった今回のセキララ★ゼクシィを、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト