忙しい、朝は時間がない…それでもOK!

朝は3分調理!朝食自炊のコツとは

2014.04.18 FRI


こちらは夜のうちに牛肉などの具材を炒め、翌朝卵をといて温めた「ピリ辛! クッパ風スープご飯」。キムチの辛さでシャキッと目覚める! 撮影/大久保 聡
朝食の大切さはわかっているのに、睡眠欲に負けて、用意する時間が作れない…。結局コンビニで買ったパンなどで朝食を済ませている、というビジネスマンは多いのではないだろうか。

朝に自炊する時間がないならば、いっそ前日の夜のうちに朝食の準備をしてしまうことは可能なのか? 4月から全スタジオで男性も通えるようになったABCクッキングスタジオの青野里美先生に聞いてみた。すると、

「寝る前に調理がほぼ終わり、朝は3分で仕上げられるレシピもありますよ。例えば、マリネはもともと時間を置いて漬け込む料理なので、夜仕込むのにはピッタリです。また、煮込み料理であれば味が染み込むという効果もあるのでぜひトライしてみてください!」

とのこと。夜仕込むとおいしくなる場合もある様子! とはいえ夜もクタクタ。なるべく早く寝たいけど…。

「時短テクを盛り込めば、夜の仕込みも20分以内に収めることができますよ。焼き肉のタレやめんつゆを使えば調味料を混ぜ合わせる手間が省けますし、冷凍食品やジュースを使えば、揚げたり煮たりする時間だって省けますから」

余裕のある夜に短時間の調理…これなら続けられそう! 今年度は“寝る前に仕込む朝食”が、生活を充実させてくれる予感!

●R25×ABCクッキングスタジオ 無料!お料理教室開催

自炊の時間が確保できても、慣れない調理をするにはハードルがある…。「基礎から料理を教えてもらいたい」なんて感じる人もいるのでは? そこで、参加費無料の“料理教室体験イベント”をご用意!

調理するのは、一人暮らしの男子もうれしい、晩ご飯にぴったりのメニュー。残ったおかずにひと手間加えて、翌日の朝食にする方法も紹介するので、夜に作り置きするメリットも味わえる。自炊を続けるためにも、会社帰りに立ち寄ってみては?

詳細は、下記リンク先から!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト