女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

これはひどい!彼からのドン引きプロポーズ

2014.04.24 THU


バラの花束もキャラによっては逆効果 画像提供/セキララ★ゼクシィ
先日、3年間付き合っている彼にプロポーズされたという友人A子。幸せの絶頂!かと思いきや、とんでもなくひどいプロポーズだったようです…。

というのも、彼の会社の宴会後にベロベロの状態で呼び出され、街中でいきなりろれつが回らない状態でプロポーズ。しかもその直後、道端でゲロゲロと吐かれてしまったとか…(絶句)。彼からのプロポーズをずっと待っていたA子ですが、ショックのあまりしばらく距離を置くことを決めたそうです。…ああなんてオバカな彼なの(涙)。

そこで20~30代の女性に、A子のように思わずドン引きしちゃうようなプロポーズを受けたことがあるか聞いてみたところ、「ある」と答えた人は24%。どんなドン引きプロポーズだったの?

<ムードゼロ!>
●「仕事用のぼろぼろの軽トラの中で、結婚してやってもいいと言われた」(27歳)
●「彼がプロポーズしようとしているタイミングを私がことごとくつぶしていたらしく、彼から、『来週プロポーズするから心の準備をしておけ』って言われてびっくりした」(39歳)

<ちょっとクサい…>
●「全然キャラじゃないのに、膝を着いて赤いバラを渡された。すぐに『それはダサいわ』と言った」(27歳)
●「ラッピングされた家計簿を差し出してプロポーズ」(28歳)

<別れたのに&付き合っていないのに…>
●「別れて、友人として付き合っていたときに『俺の子どもを産んで欲しい』と言われた。付き合ってないのに何を言っているのか分からずドン引き」(28歳)
●「付き合ってもいない人から、『結婚を考えたときに思い浮かんだのが君だった』と言われた…」(33歳)

<とにかく意味不明>
●「『君と結婚して、外で他の女の子と遊びたい』と言われた」(37歳)
●「プロポーズの後、ごめん、ついうっかり…って謝られた」(28歳)

うわ~…個性的なプロポーズばかりですねぇ。ちなみに、このような一風変わったプロポーズを受けて、彼とその後どうなったのかも聞いてみたところ、「プロポーズをやり直させた」、「ドン引きはしたがそのプロポーズを受けた」という意見が多数!なかには「結婚式までに感動的なプロポーズをしないと披露宴でさせるぞ!と脅した」(31歳)という勇ましい意見も。ドン引きプロポーズを機に、こちらで主導権を握り、より感動的なプロポーズを促すというのも一つの手ですね!A子にはこの手を勧めてみたいと思います(笑)。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト