ほどよい甘さがストレスを癒す?

コーヒーとジャックで極上ブレイク

2014.05.15 THU


最近では、コンビニの本格的な淹れたてコーヒーが人気だが、森永製菓から新登場の「ジャック」は、キャラメルのほどよい甘さが、コーヒーの苦みにベストマッチ。会社でのコーヒーブレイクをちょっぴりリッチな時間にしてくれるはず
新年度を迎え、新入社員の配属も一段落。人事異動や転職など、働く環境にもさまざまな変化が。GW明けから、新しい環境で心機一転! と意気込む一方で、新しい仕事や人間関係がストレスの元凶につながることも。仕事とプライベートの両立や、新入社員と上司との板挟みになりがちなR25世代ゆえ、双方とのコミュニケーションに疲れを感じる場面も多いのではないだろうか。そこで、ストレスフルな毎日を過ごすビジネスマンのみなさんに、職場で感じるストレスとその解消法についてアンケート※を実施。

会社で感じるストレスのトップは「上司との人間関係(53%)」で、半数以上が上司との間になんらかのストレスを感じていることがわかった。続いて「同僚との人間関係(31%)」、「長時間労働(30%)」が上位にランクインする結果となり、人間関係のほか、残業によってプライベートが犠牲になっている様子が見て取れた。

そんな、会社でのストレスを解消する方法を聞いてみたところ、「コーヒーやお茶を飲む(48%)」、「甘いものを食べる(41%)」をあげた人が多く、気分転換のコーヒーブレイクに、ちょっと甘いものを添えるのが定番の様子。

そこで、今回はコーヒーブレイクのお供にぴったりな、ほどよい甘さのお菓子を紹介しよう。森永製菓から新発売の「ジャック」は、キャラメルのほどよい甘みが、コーヒーによく合うナッツのお菓子。 “焦がしキャラメルカリカリ製法”で仕上げたローストアーモンドをベースに、カリカリした食感とキャラメルのほのかな甘みが楽しめる。紙の風合いを活かしたスタイリッシュなパッケージデザインは、仕事のデスクにもよく馴染む。

つらい残業のおともによし、後輩にコーヒーと一緒におごって先輩風を吹かせるもよし。「仕事とワタシ、どっちが大事なの!?」と、プレッシャーをかけてくる彼女との緊張感を緩和するのにも、ひと役買ってくれそう。イライラや疲れを感じたら、「ジャック」とコーヒーで、ひとまずブレイク。落ち着いた気持ちで、もうひと頑張りしてみてはいかがだろう?
※ 首都圏在住の25~34歳のビジネスマン100人アンケート(アイリサーチ調べ)

〜「ジャック」が朝の通勤時間帯をジャック!?〜
「ジャック」の発売を記念して、下記の場所で試供品が無料で配られる。通勤途中にゲットして、「ジャック」の味を試してみてはいかが?
配布時間/午前7:00〜(※予定数配布次第終了)
・5/19(月)大手町 東京サンケイビル メトロスクエア「フラット」
・5/20(火)品川 港南口
・5/21(水)新宿 西口小田急ハルク前
・5/22(木)渋谷 西口マークシティ前

  • 焦がしキャラメルカリカリ製法とは?

    おいしさの秘密は、香ばしくローストしたアーモンドにコーティングした“カリカリキャラメル”にある。これはブラウンシュガーを煮詰めて、べっこう色に焦がしたものをまぶすカラメライズという製法によるもの。コーヒーとの相性も抜群
  • 2つの味で新登場!

    「ジャック」のフレーバーはソルティパウダーをアクセントに大人の甘みを楽しめる「ソルティキャラメル」と、甘酸っぱいりんごとスパイシーなシナモンで香り豊かな「アップルシナモン」の2種。ありそうでなかったナッツのお菓子は、いろんなシーンで活躍してくれるはず

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト