プロ太鼓判はトマトに粉チーズ!

納豆トッピング&調味料トップ10

2014.05.16 FRI


上から時計回りに、「とろろ」(400円)、「明太子」(500円)、「いか」(500円)。いずれもお店の人気メニューだ
納豆。決して主役にはならないが、ご飯のお供からパスタの引き立て役まで、食卓で広い守備範囲を誇る憎いヤツだ。

その食べ方は「刻みネギとからしを入れて醤油をかける」というのが一般的だ。しかし、今回編集部で20代、30代の男女224人にアンケートを取ったところ、皆さん、実に様々なアレンジを加えていることが判明した(協力/ファスト・アスク)。

まず、トッピング部門の人気トップ10は以下の通り。

1位 ネギ(59.8%)
2位 生卵(33.9%)
3位 キムチ(29.1%)
4位 海苔(9/5%)
5位 とろろ(8.5%)
6位 オクラ(7.9%)
7位 大葉(5.8%)
7位 梅干し・練り梅(5.8%)
9位 明太子(4.2%)
9位 塩辛(4.2%)

続いて、醤油とからしを除いた調味料部門。

1位 マヨネーズ(15.2%)
2位 わさび(14.7%)
3位 ポン酢(13.8%)
4位 七味唐辛子(8%)
5位 ラー油(7.6%)
6位 ごま油(6.3%)
7位 塩(2.2%)
7位 味噌(2.2%)
7位 ケチャップ(2.2%)
10位 ソース(1.8%)

また、オススメの食べ方を聞くと「ネギ+梅肉+納豆のタレ」、「生卵+めかぶ+食べるラー油」、「なめたけ+おくら+ちりめんじゃこ+生卵+めんつゆ」など、様々なトッピングと調味料の組み合わせも挙げられた。

このアンケート結果を、今年2月に東京・飯田橋にオープンした納豆専門店(昼は定食中心の「納豆食堂」、夜はお酒を提供する「納豆倶楽部」)のオーナー・比護太一さん(55歳)にぶつけてみた。

「調味料とトッピングには無限の組み合わせがありますね。そういう意味ではお酒のカクテルに似ているかも。うちで人気のトッピングは、明太子、とろろ、アボカドなどで、調味料は卓上の醤油、タレ、ごま油、塩、お酢、ナンプラー、オリーブオイル、粉チーズなどから選んで自由にかけるシステムです」

こ、粉チーズですか…。

「刻んだトマトと混ぜて粉チーズをかけると、ワインのつまみにぴったりなんですよ。でも一度、『砂糖はありますか?』と聞かれたことがあって、ああ、奥が深い世界だなと思いました(笑)」

他に変わり種の食べ方はありますか?

「牛乳を混ぜると臭みが消えてマイルドな味わいになります。砕いたポテトチップスと合わせても食感が楽しめる。『茨城県では刻んだたくあんを混ぜる』というようなご当地カラーも調べていくと面白いですね」

変幻自在の納豆ワールド。皆さんも、トッピングと調味料の組み合わせをネバり強く探してみてほしい。
(石原たきび)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト