いい子だけど、ずっと一緒にはいられない…?

「キラキラ女子」彼氏の苦労話7選

2014.05.21 WED


「レシピ本やネットで調べて、かなりおいしい料理を作ってくれる彼女。ただ、凝った料理のせいか、洗いものの量が半端ない。後片付けは自分の役目なので、けっこう大変です」(33歳・広告)。キッチンもキラキラに…とはいえ、食後はダラダラしたいですよねぇ…
容姿端麗でセンスもよく、明るくて性格もいい。もちろん頭もよく、仕事だってバリバリ。そんな“キラキラ女子”と付き合えるのは、オトコとしては誇らしい。…が、そのポジティブさや全力投球っぷりに、ときに彼氏が苦労してしまうこともあるらしい。キラキラ女子たちと付き合ったことのある男性たちは、こんな苦労話を語ってくれた。

●キラキラは…同じレベルでスキルアップ!
「公私ともに、スキルアップにも余念がない彼女。いい子なんですが、プライドが高く、彼氏にも同じレベルで行動するのを求めてくるんです。例えば土日に家でダラダラするなど、ちょっとでも彼女にとってNGなことをすると“もっと勉強すればいいのに!”などと叱られます」(30歳・鉄道)

●プライベートでも…仕事モードで威嚇!
「同じ広告制作で、しかも仕事のできる女の子と付き合っているとき、公私をともにするのがつらいときがありました。電車に乗れば車内の広告の品評会が始まってしまい、本気でぶつかりあってケンカに。仕事でも一緒になると、公私ともにバチバチしている状態でした」(38歳・広告制作)

●賞味期限の迫ったものほど…買わされる
「とかく正義感が強かった昔の彼女。特に覚えているのは、“スーパーで棚の奥のものを引っ張りだして買うのは、あさましい”というセリフ。むしろ、賞味期限の迫っているものを積極的に買わされました。うん、正しいのはわかる。わかるけど…」(34歳・IT系)

●子作りが計画的すぎて…勃たない!
「頭がよく美人で性格もいい女性と、5年前に結婚しました。ただ、今、子作りで苦労中です。そもそもセックスレスではあるのですが、彼女が“○日が排卵日だから、それに合わせて事前準備しなきゃ!”という、きっちりぶり。こちらもがんばろうとするものの、プレッシャーで勃たなくなる…という悪循環です」(34歳・金融)

●お酒の席で盛り上がっても…艶っぽい展開にならず
「彼女は、バリバリと働いているキャリア系キラキラ女子。お互いに部下の教育で悩む年齢になり、お酒を飲むと、その話題で異様に盛り上がり、意見交換が活発に。有意義だが、気づけば真夜中ということもあり、寝不足になるし、艶っぽい展開になりにくい」(33歳・コンサルティング)

●センスがいい…ゆえに贈り物で値踏みされる!?
「センスがよく、洋服や靴、アクセサリーなどは、かなり高価なものを自分で稼いだお金で購入する彼女。それゆえに、誕生日やクリスマスなどプレゼントをする際に、どのブランドの何を買ったらいいのか迷うし、さらにかなり高額になるし、値踏みされるようで心労も大きいです」(36歳・アパレル)

●充実しすぎの休日で…心も体も休まらない
「休日に2人で遊びに行くと、ショッピングに映画、評判のレストランでランチ&ディナーと、かなり充実したスケジュールに。プライベートも気を抜かずにキラキラするのはいいのですが、正直疲れているときはつらいです」(28歳・SE)

美人でスタイルがよく、気配りも仕事もできる…。そんな女子には憧れるものだが、少しの息抜きも許されないのはキツイ。あなたの周りには、どんな“苦労人”がいる?
(有馬ゆえ)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト