欧米ではエチケットのようなので…

“アンダーヘア脱毛”を試してみた

2014.06.09 MON


海水浴で「へそ周りの毛=ギャランドゥ」が男らしくてセクシー! というのはもう古い? ビキニパンツをはく人は、内もものムダ毛と合わせて、処理を考えてみてもいいだろう。普通の水着をはいていたって、気を使っていれば好感度が上がるかも!?
レーザー脱毛が普及し、女性のワキ脱毛は一般的になった。そんな中、最近のトレンドは「アンダーヘア脱毛」だという。美容外科・美容皮膚科の「東京イセアクリニック」が20~30代の日本人男女340人(男性163名、女性177名)を対象に調査したところ、「日頃、アンダーヘアの手入れをしている」と回答した女性は7割。そして注目したいのは、男性でも2割に上ったこと。

男が陰毛の処理なんて…と思ってしまう昔気質の人もいるかもれしれないが、同アンケートによれば、女性陣は男性のアンダーヘア処理にも前向きで、「アンダーヘアの手入れをしている男性」に対して「好印象」との回答が43%。さらに「身だしなみとして当たり前」と答えた女性も20%近くおり、「悪印象」と答えた女性はわずか3%しかいなかった。

どうやら女性は男性が思うより、アンダーヘア処理を前向きに捉えているらしい。もしかすると、実際にアンダーヘア処理をする男性も増えていたりするのだろうか? 男性向けレーザー脱毛も手がける、東京イセアクリニックの広報・下谷弥生さんに聞いてみた。

「当クリニックは昨年、渋谷・新宿の2院から5院に拡大しましたが、男性の来院数も確実に増加傾向にあります。男性の美容意識の高まりに加え、サッカー日本代表として海外で活躍するスタープレイヤーたちが、欧米のエチケットに合わせて剃毛していることが知られるようになり、抵抗感がなくなっているのだと思います。来院の理由は、『パートナーの勧めで』『夏の海水浴でブーメランパンツをはくため』『清潔にしたいから』など様々。よろしければ、試してみますか?」

いいんですか? ということで、若干ためらいつつ、筆者も脱毛をお願いすることに。まずはアンダーヘアのデザインを決める。すべてなくなるのはちょっと寂しいので、内ももやへそ下、肛門まわりのムダ毛を処理してもらう程度にした。

レーザー脱毛は、言うなれば「輪ゴムでピシピシと肌を弾かれているような感じ」で、けっこう痛い。うーん、女性はこういう苦労をしていたのか。施術は40分程度で終わり、念のために炎症を抑える軟膏を処方された。

一度では処理しきれない毛根があるため、完全に脱毛するには数回の来院が必要だそうだが、翌日以降、レーザーをあてた部分の毛が抜け落ちてつるつるに。面白いもので、見えない部分の手入れをすることで、以前より身だしなみに気を使ったり、背筋を伸ばしたりするようになった。これから蒸し暑くなり、海やプールに行くことも多くなることを考えるとアリなのかも。よろこんでくれるパートナーがいれば、もっとよかったんですけどね。
(橋川良寛/blueprint)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト