ビジネスマンの利用が増加中!?

「有料自習室」を使ってみた!

2014.06.30 MON


「勉強できるカフェ ガクト」。週1日、曜日固定で利用できる「ワンデー会員」(9500円)から「エグゼクティブ会員」(3万円)まで6種類のプランを用意しており、本格ドリンク無料飲み放題も会員からは好評だとか
自習室といえば、受験生が勉強に集中するために使うもの…というイメージ。ところが、ここ数年、ビジネスマンが資格試験の勉強などをするための自習室が増え、利用者も右肩上がりで増加中だとか。一体どんな施設なのだろうか。

そこで、事務用品大手のキングジムが運営する会員制自習室「アカデミーラウンジ 水道橋」を訪れた。

JR水道橋駅西口から徒歩1分ほどのビルの3階。入り口を入ると受付とラウンジがあり、その奥が個人用ブースの並んだ自習用スペースだ。ブースは大きなパーティションで区切られ、席に座れば周囲はほとんど視界に入らない。集中して勉強をするには最高の環境だ。PC使用可能エリアと使用不可エリアに分かれており、キーボード音などが気になってしまう人でも安心して利用できるのも特徴だ。
 
アカデミーラウンジの立ち上げに関わったキングジム広報の杉崎さんは次のように話す。

「仕事の合間に時間を見つけて勉強するビジネスマンの特徴に合わせ、平日の夜と土日のみ利用できる『社会人応援プラン』など、利用時間帯に応じた8つのプランを用意し、それぞれのライフスタイルに合わせて利用してもらえるようにしています」

キャリアアップのための勉強をするビジネスマンが増えた今、周囲の誘惑や雑音に惑わされずに集中できる環境へのニーズが高まっているのだろう。なかには1人で仕事をする場所として使っている人もおり、一種の“ノマドワーキング”スポットとしても機能している模様。

こうした自習室が定着するなか、新しいタイプの自習室も登場している。今年5月にオープンしたばかりの「勉強できるカフェ ガクト」(新宿)は、通常の勉強用個人ブースだけでなく、オープンスペースの広いラウンジを設け、“会員同士の交流促進”を掲げている。

ガクトを運営する株式会社リライブの小川代表は言う。

「今の時代、キャリアアップのためには資格取得だけではなく、人脈を広げていくことも欠かせません。そこで、利用客が互いに接点を持つ機会を提供することで、コミュニティを形成するサポートもできればと思ってガクトをオープンしました」

たしかに、キャリアアップを目指して頑張るような人は、人脈を広げる意欲も高そうなイメージ。目的に合わせて自習室を使い分ければ、さらに効果もアップしそうだ。

ちなみにこの記事は「アカデミーラウンジ」で執筆。家やオフィスではついついサボってしまうボクだが、ここではいつも以上に集中することができた。読者のみなさんも、「気合を入れて集中したい!」というときに、利用してみては?
(鼠入昌史/Office Ti+)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

  • 「アカデミーラウンジ」。月会費は「平日遅割プラン」(平日20~23時)の5800円から「いつでもプラン」(全日全時間帯利用可能)の1万8800円まで、プランに応じて8種類(入会費は無料)。短時間利用に適した回数券も販売している

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト