サラリーマンもお小遣い稼ぎしたい!

数百万も?稼げる「ネット副業」は

2014.06.19 THU


加藤さんのnote売上管理画面。『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の企画書は500円で販売
月ン百万円もの収入を叩き出す人もいるネット副業。しかし拘束時間の長い会社員の身では、学生時代ほどの時間の余裕はなく。効率的にネットで稼ぐ手はないもの?

有名どころではYouTubeの広告収入やNAVERまとめなどがありますが、5月に開始後1カ月で総売上げ1.5億円超えとなり注目を集めているのが、LINEクリエイターズスタンプです。審査に通れば誰でもLINEスタンプが販売できる仕組みで、100円のスタンプが売れたら50円の利益に。当然、絵心やイラストソフトの操作スキルが必要ですが、たとえばOLの森もり子さんによる「もっと私にかまってよ!」は、1日の最高売上げがパリ5日間の旅費相当になったとか。現在は「ある程度落ち着いてきた」とはいえ、1カ月後も順調に売れ続けているようです。

しかし「そんな絵心ないよ!」とツッコまれる方もいることでしょう。そこでおすすめなのが、ピースオブケイクの「note」です。

「noteは誰でも文章や写真、イラスト、音楽などのコンテンツを100円から販売できるプラットフォームです」と話すのは同社の代表取締役・加藤貞顕さん。とはいえ、知名度が高いプロにはかなわないのでは?

「そんなことはありません。例えばぼくがいま注目しているのは、航海士のnoteです。船上での食事写真などが面白そうだったので思わず買ってしまいました。ビジネスマンは誰しもその道のプロ。部外者からすれば興味深いコンテンツはたくさんあるはずです」

実際、編集者でもある加藤さんの企画書集は、5万円弱の売上げを記録したとか。

「まずは気軽に無料noteを投稿してフォロワーを増やしましょう。『マガジン』という複数のnoteをまとめる仕組みもあるので、ニッチなネタでもいつか突然注目されるかも」

いずれもいきなり一攫千金とはいかないようで…空いた時間にコツコツと作業するのが副収入への道と言えそうです。
(熊山 准)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト