「とりあえずビール」の牙城を打ち崩す!?

ビール会社で内部謀反勃発!?

2014.06.24 TUE


「キリンチューハイ ビターズ」のCMは、ブランドサイト上でも公開中。未見の人はチェック!
「一杯目に飲むお酒」といえば、あなたは何を想像しますか? おそらく、ほとんどの人は「ビール」と答えるはず。ほどよい苦みで飲みやすく、食事を引き立てるビールは、まず最初の一杯としては極めて妥当! 「とりあえずビール」というのは、お酒を飲む日本人にとって永遠の決まり文句! …なんて思われているものの、どうやら最近、そんなビールの牙城を打ち崩すべく、不穏な動きが起こっているのだとか…しかも、どうやらその首謀者は、ビール会社のチューハイ事業部のようで…。

実はこれ、キリンビールの新商品「キリンチューハイ ビターズ(お酒)」のCM。ほろにがい「キリンチューハイ ビターズ」を発売して「とりあえず○○」の座をビールから奪い取ろうとするチューハイ事業部の画策を、キリンビール社員に扮した俳優の濱田岳さんがビール事業部長役の遠藤憲一さんに報告するというストーリーだ。「チューハイ事業部の謀反」篇と銘打たれたなんともインパクトのある内容だが、その意気込みはまんざら冗談でもなさそう。

というのも、この「キリンチューハイ ビターズ」は、ビールに代わる苦みを追求した商品。ブレンダーが独自に配合した果皮やハーブから抽出される“ビターリキュール”を使用することで、ほろにがい味わいに仕上げられ、甘さの強いものが多かった従来のチューハイ商品とは一線を画すキリンビールの自信作だ。実際、甘くない「大人の味覚」に応えるチューハイを望む消費者は多かったようで、発売からわずか1週間で年間販売予定の4割を突破するなど、好調に推移しているのだとか。

ビールの代わりになり得るほろにがい大人のビターチューハイ。ビール会社が自信をもって世に送る、新たなチューハイトレンドを生み出すそんな一本を、ぜひ自分の舌で確かめていただきたい! ブランドサイトには、ほろにがさをあらゆる角度から検証する“ほろにがさ研究所”なるものがオープン。WEB限定のスペシャルムービーも用意されているようなので、そちらもぜひ一度ご確認を。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト