女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

彼を“頼りがいのある男子”にする方法

2014.06.24 TUE


どんなときも頼れる彼氏がほしい! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
普段はオヤジっぽいと言われる私ですが、大好きな彼の前では超乙女☆思う存分、彼に頼りたいタイプです。

でも…最近、頼りがいのない男子が多過ぎやしませんか??私の周りの男子は、みんな優柔不断だし、弱々しい人ばかり。言いたいことがあっても、言い出せずにモジモジしているし、飲みに行こうと誘ったら「どこに行く?オレどこでもいいから決めていいよ」…こんな男子って、どうなのっ!?ちょっとぐらい強引でも、男らしく引っ張ってくれる男子の方が、私は断然いいけどなあ。

ちなみに20~30代の女子に「お付き合いをしている男性に対して『頼りない』と感じたことはある?」と質問してみたところ、49%の人が「ある」と回答。「何かと決断を私に委ねてくる。たまには自分の意思で物事を決めてもらいたい」(34歳)、「意見をあまりはっきり言わない、何かにつけて私の後ろに隠れて子どものようになる」(29歳)などの意見が聞かれました。

また、「頼りがいがある男子に育てるコツってある?」という質問も投げかけてみたところ、数々の貴重な意見が挙がりました(笑)。

●「彼を子どもだと思って、ちょっといいことしたらベタ褒めしてあげたり、たまには◯◯くんに決めてほしいな~、と甘えるように言ってみる」(34歳)
●「こうしてくれたら嬉しいと優しく伝え、やってくれたらすごく喜ぶ」(27歳)
●「代わりにやってあげられることでも絶対にやってあげない。後ろから声を出して指示する。アクションはすべて彼から。何か迷ったときはあえて彼の顔を見上げて決めろよ!と視線を送る」(27歳)
●「私一人で解決できそうな問題でもわざと彼にお願いし、私はフォローに回る。自分で解決できることが増えていけば、自信につながると思うので」(32歳)

「頼りがいがない!」と指摘するのではなく、彼を褒めてやる気にさせるとの声が大多数でした。皆さん、まるでお母さんのよう。優しいなぁ~!

実際、これらの方法って、彼を頼りがいのある男子に育てるのに有効なのでしょうか?男性心理に詳しいマリッジカウンセラーの久野浩司さん、教えてください!

「皆さんが挙げておられた『褒めて伸ばす』は有効ですね。お母さんが子どもを育てるイメージで何かを頼み、それをやってくれたら喜んで感謝することで、男性のやる気はアップするものです。手っ取り早い実践編としてオススメしたいのは、旅行イベントを考えてもらうこと。どこに行って何をするか、場所だけでなくアクティビティーや食事場所などもすべてお任せして、彼に決めてもらうといいでしょう。自分で何かをプロデュースし、その結果人に喜んでもらえたり感謝されたりすると、人は成長するからです」

皆さん、十分にコツを理解されているのですね。女子の方が一枚上手だなあ(笑)。では逆に、「これはやっちゃダメ!」というNG行動はありますか?

「今の女性は行動力も実行力もあるから、『男性に頼るより自分がやった方が早い!』とテキパキこなしてしまうケースが少なくないようですが、これは男性の成長を止めてしまうのでNG。相手を奮起させるどころか、『彼女に任せておけばいいや』とますます依存されてしまいますよ」

何と…私はまさに「彼に期待せず、自分でやっちゃおう」と思ってしまうタイプ。こんな姿勢が、頼りない男子を作り出していたのかも…(汗)。ちょっとイライラしそうですが、ぐっと我慢して“母の心で褒めて伸ばす”姿勢が、結果的には吉と出そうですね。


【取材協力】
久野浩司さん
わずか1カ月で運命のパートナーと出会う女性続出の「恋愛ライフデザインセミナー」主催。NPO法人「日本ライフデザインカウンセラー協会」公認マリッジカウンセラー。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト