「コスプレ焼肉OK牧場」が大繁盛

接待に?お色気レストラン最前線

2014.07.11 FRI


撮影/長尾浩之
キレイな女の子をはべらせて飲み食いしたいそんな男の愚かな性を満たす新ジャンル・コスプレ焼き肉店なる業態が繁盛中だ。語感はひと昔前に世間を騒がせた、ノーパンしゃぶしゃぶに通じる怪しさだが、実態は?オープン5年目を迎える神田の人気店「コスプレ焼肉 OK牧場」に行ってみた。

テーブルにつくと、「はじめまして~」と甘~い声の女の子がやってきて、すぐさま着席。メイドやバニーなど胸や太ももも露なセクシーコスチュームに身を包んだ女の子たちが各テーブルでかいがいしく肉を焼き、男性客はそろってその姿にニンマリ。「アーン」なんて食べさせてくれるサービスもあり、食事中ずっと会話も楽しめるとあっては、ハマっちゃう人が多いのも納得!聞けば接待利用も多く、満席で予約待ちが出る日もあるそう。

そんな人気のコスプレ焼き肉店など、「お色気レストラン」の最新事情について、All about「男の夜遊び」ガイドも務めるライターの大脇克浩さんに聞いてみた。

「近年、お色気レストランはガールズバーに続くライト風俗系の飲食店業態として増加中。鉄道や戦国武将をモチーフにしてアミューズメント性を高めた店や、本格派のレストラン顔負けの味を売りにした店も人気ですが、なんといっても安さが魅力です」

「コスプレ焼肉 OK牧場」は60分食べ飲み放題で5000円。接待でも飲食店から女の子がいる店、なんて流れはお決まりのパターンだったわけで、時間とお金の二度手間を節約できるというメリットもある。

「これらのお色気レストランは女の子が第一の目的じゃないのがポイント。『物珍しくて話題になる』『アミューズメントありのライトな感覚』『おトク』なんていう、自分と周囲への言い訳をたくさん備えているから気軽に足を運びやすい。どうせゴハンするなら、という気分で行く人は多いはずです」

さてと。原稿書いておなかが空いてきたら、なんか焼き肉食べたくなってきちゃったなあー。

※この記事は2011年10月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト