ベッドでイチャつくばかりは危険!

カップル初旅行7つのNGポイント

2014.07.27 SUN


せっかく旅行に行っても、観光もせずホテルの部屋でこんなことばかりしていると後悔するかもしれませんよ East West Images / PIXTA(pixta.jp)
苦労して口説き落とした彼女と初めての旅行…といえば男性なら誰しも舞い上がってしまうもの。幸せいっぱいの2人は、周囲の目もはばからずイチャイチャするばかり…。読者の皆さんにも身に覚えのある方がいるかもしれません。しかし、それは破局への序章となるかも…。

女性のライフスタイル情報を紹介する海外サイト『MADAME NOIRE』では、付き合いたてのカップルが旅行で犯しがちな7つの失敗例が紹介されており、これがなかなか秀逸です。
過去の恋愛で心当たりがある人も、現在進行中の人も、ぜひチェックしてみてください。

1. 待たされてテンションが下がる
2. ベッドでイチャつくばかりで外へ出ない
3. 相手の現実的な面を目の当たりにして気落ちする
4. 旅先でも普段の習慣を実践して相手を待たせる
5. 相手がどう感じているか気をつかいすぎる
6. 現実の煩わしいことを思い出してしまう
7. 体調を崩してしまう

旅先は楽しい半面、不慣れな地なので予想外のストレスがかかるもの。当初の予定どおりに、つまりは思い描いた理想のままに、旅先で至福の時間を送れるとは限りません。まごつくのも当然、付き合いたてならなおさらでしょう。互いに気をつかって疲れてしまったり、思わぬ我慢を強いられたり…。

せっかくの休暇なのですから好きにすればいいのです。「2人で出かける初めての旅行だから」と気負いすぎてはいけません。ましてや、そこに“日常”を持ち込むなんてヤボの極み。恋愛は“非日常”だからこそ楽しいのです。旅先での相手の振る舞いをみて、「こんな片付けのできない人と一緒に暮らすのはちょっと…」みたいに“日常”を引っ張り出すのはお勧めできません。

もちろん、旅行というのはお互いをよく知るいい機会です。1泊でも2泊でも場合によっては日帰りでも、「いつもと違う一面」に出合えるもの。案外頼りになったり、まったくのヘタレだったり、思わぬ一面を垣間見ることができるでしょう。

旅行中のあれこれが理由で、帰宅後に別れを選ぶような二人であれば、それまでの関係だったということ。その時は次にいきましょう、次に。
(筒井健二)

※この記事は2012年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト