薄着の季節に気になるアレ…

ムダ毛処理男子約2割! 方法は?

2014.07.27 SUN


処理が面倒な場合は、エステで処理を行うという手もある。メンズラクシアでは、刺激がほとんどなく肌に優しいSSC脱毛機を使った脱毛を行っており、美肌効果も期待できるそう
薄着になるこの季節。ムダ毛が気になる男子も多いのでは? そこで、25~34歳の男性100人に、ムダ毛に関するアンケートをとったところ(協力/アイリサーチ)、51人が「気にしている」と回答。

さらに、部位ごとにムダ毛処理の実態を尋ねてみると、下記のような結果となった。

■部位ごとの「ムダ毛処理」実施人数
鼻毛 88人/100人中
腹毛 23人/100人中
ワキ毛 22人/100人中
胸毛 21人/100人中
腕の毛 16人/100人中
すね毛 15人/100人中

「鼻毛」を除くと、総じて2割前後。「ムダ毛を気にしている」人が5割もいたことを考えると、意外に少ない印象だ。もしかすると、処理をしようにも仕方がわからない人もいるのではないだろうか。そこで、男性専用エステサロン「メンズラクシア」の統括マネージャー・青木梨奈さんに、自分で行えるムダ毛処理方法を教えてもらいました。

「処理方法にはシェービングのほかに、毛を抜く『ツイージング』、脱色する『ブリーチング』、除毛する『ケミカルムービング』などがあります。腕や足、ワキの毛の長さを調整したいくらいであれば、ハサミで長さを調整すれば十分でしょう。背中の毛が気になる人には、擦って毛を切ることで処理できる専用のタオルなどがあります」

なるほど。では、さっそく自分で処理してみよう! と思いきや…。

「セルフケアはデメリットも多いので、注意が必要ですよ。ツイージングは見た目はキレイになりますが、生えている毛を無理やり抜くので肌への負担が大きく、炎症を起こしやすくなります。加えて、毛が皮ふの内側で成長してしまう『埋もれ毛』もできやすく、後々の処理がしにくくなることも。ブリーチングで使う脱色剤は肌につくと炎症の原因になりますし、シミやシワを作るおそれもあります。ケミカルムービングは強いアルカリを使って毛を溶かし切るので、肌が弱い方だと毛穴から出血することがあります」

では、肌への影響を最小限に抑えながら、自分でムダ毛を処理するにはどうすれば…?

「オーソドックスですが、一番のおすすめはシェービング。ただ、適当に行うと肌に細かい傷ができたり炎症を起こしたりするので、しっかり引き手をして、剃る部分の肌をピンと張らせた状態で行いましょう」

薄くしたい場合は剃って、形や長さを整えたい場合はハサミで切るのが、基本というわけか…。なんだか原点に戻った感じですが、まだまだ薄着の季節は続くので、気になる人はカミソリとハサミでケアしてみよう。
(有竹亮介/verb)

※この記事は2013年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト