女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

洋服、ヘアセット…お呼ばれ予算はいくら?

2014.06.30 MON


オシャレして出席したいですよね? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
友人の結婚式や二次会などのお呼ばれ。心から友人の幸せを祝福したいものの、ご祝儀以外にもいろいろと出費がかさみ、悩ましいところ…。20~30代女性を対象に行ったセキララ★ゼクシィのアンケートでも、「結婚式や二次会に招待されるとお金が掛かる」と思っている人は82%と、多くの人が「ちょっと痛い出費」と考えていることが判明。皆さんは毎回どれくらいお金を掛けているのでしょう。徹底調査してみました!

まず、皆さんがお呼ばれの際にお金をかけているものについて聞いてみたところ、最も多かったのは「ヘアセット代」。次いで「洋服代」、「交通費」という結果に。具体的な金額としては、「ヘアセット代」は3000~5000円、「洋服代」は1万~3万円、「交通費」は1000~3000円とのことでした。

さらに、準備費用に加えて結婚式のご祝儀や二次会の会費なども含めた、1回のお呼ばれで掛かるトータルの金額を伺ったところ、最も多かった回答は「5万円台」!毎回、これだけの出費があると、かなり痛いですよね(汗)。しかも、急なご招待があったり…と予想が難しいのも悩ましいところ。できれば普段から、お呼ばれに備えて貯蓄をしたり、できるだけ出費を抑える工夫をしたいところ。皆さん、お呼ばれ費用の節約は、どのようにしているのでしょう?

●「ドレスは4種類ほどを着回している。ネイルもヘアもメイクも自分で頑張る!」(25歳)
●「服やバッグを姉妹で共有」(28歳)
●「服は2着で、ゲストがかぶらないときに着回ししている。ヘアセットも安いところを探してクーポンも使っている」(26歳)
●「ネイルやメイクは自分でして、ドレスは着回し。交通費を抑えるためETCの夜間割を利用するようにしています」(25歳)
●「ヘアセットや着付けは知り合いのサロンで、知り合い価格でしてもらう」(28歳)

洋服や小物は、「着回せるものを選ぶ」、「姉妹や母娘で共有する」という意見が目立ちました。また、ヘアセットやネイルは「自力で頑張る!」という声も多い様子。さらに「冠婚葬祭用にある程度の貯蓄をしておく」(23歳)、「ボーナスが入ったときにお呼ばれが決まっている分は貯蓄しておく」(29歳)など、お呼ばれに向けて計画的に貯蓄しているという人も。皆さん、きちんと準備しているんですね。

大切な友人の晴れの日。「お金が掛かるから…」と心から祝福できないのは、とっても残念。そうならないためにも、日頃からしっかり準備しておかないといけないってことですね。皆さんを見習って、私も“お呼ばれ貯蓄”を始めようと思います。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト