彼氏にするなら…アリ・ナシの境界線は?

恋人選び「童貞でもOK」女子7割

2014.07.01 TUE

世論調査


自分に自信を持ちつつ、改善できるところは改善しつつ、周りの女性に「○」印を挙げてもらえるようにしたいものですね
自分では当たり前のように思っている趣味嗜好やパーソナリティも、女性から見ると「ありえない」と思われてしまうこともあるはず。世の女性たちは恋人選びをするにあたり、どんな男性を「アリ」or「ナシ」と思うのだろうか? 20~29歳の未婚女性200人に調査した(協力/アイリサーチ)。

その結果、明確な「アリ」「ナシ」が表れたのが以下の4項目。【ギャンブル好き】は96.0%、【プレイボーイ】も82.5%が「ナシ」と回答した。一方、【お酒がまったく飲めない】は「アリ」が79.0%、【童貞】も「アリ」が69.5%に及んだ。

なぜ「ナシ」と回答したのか聞いてみると、1位の【ギャンブル好き】には、「金銭感覚が鈍っていて、価値観が合わなそうだから」(25歳)、「金遣いが荒そうだし、自分をセーブすることが苦手そう。いい加減な感じを受ける」(21歳)、2位【プレイボーイ】には「常に浮気の心配をしなくちゃいけなそう。女性関係のトラブルを抱えていそう」(27歳)、「幸せになれなそうなので、一途な人がいい」(28歳)、「自分もその他大勢の一人になりそう」(29歳)など辛らつなコメントが並んだ。

一方、意見が大きく割れたのが以下の項目。

【自分より運動が苦手】(アリ51.0%・ナシ49.0%)
【自分より少食】(アリ51.5%・ナシ48.5%)
【(下の)名前が父親と同じ】(アリ47.5%・ナシ52.5%)

自分の努力で改善できそうなものから、いかんともしがたいものまであるが、これらを「ナシ」とする女性たちのコメントを紹介しよう。

【自分より運動が苦手】
「自分よりもできないひとはなんだか頼りない」(24歳)、「あまり運動音痴だと、アウトドアを一緒に楽しめなそう」(27歳)、「私が超運動音痴なので相手は上手な人がいい」(28歳)

【自分より少食】
「いつも残しているところを見ると、イラッとしそうだから」(21歳)、「私が食べるのが好きなので、あまり食べない人とはデートも面白くなさそう」(28歳)、「外食していて彼氏よりも食べるのはちょっと…」(27歳)

【(下の)名前が父親と同じ】
「父親の名前をHの途中で呼びたくない」(29歳)、「名前を呼ぶ度に父親のことを思いだしそうだから」(20歳)、「なんとなく気恥ずかしい」(26歳)、「父が嫌いだから」(28歳)

男性のみなさん! 人によってそれぞれ特徴があるのは当然のこと。あまり気にしすぎる必要はありませんが、自分の努力で改善できるポイントを押さえて、出会った女性に「ナシ」認定されないようにしましょうかね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト