キャディゴルゴルが悪マナーを斬る!

異色のゴルフマナー動画が大人気!

2014.07.02 WED

https://www.youtube.com/watch?v=6mGPjBCOduo

強烈なインパクトの「キャディゴルゴル」の3人。左からGolu Iiguchi(ゴル いい愚痴)、LUNA、Golu Foul Yoko(ゴル ファール洋子)
石川遼や松山英樹ら20代プロゴルファーの活躍により、若い世代のゴルフへの関心が高まる昨今。「そろそろゴルフを始めてみようかな」なんて思っている人もいるかもしれない。事実、リクルートライフスタイルが今年2月に行った調査によると、ゴルフ未経験者のうち「やってみたい」と答えた割合が36.8%。実に3人に1人以上がゴルフに興味を示しているのだ。

だが実際プレーするのはハードルが高いようで、同調査によると「未経験者がゴルフをやりたいのに始められない理由」は、1位「どのくらいお金がかかるのかわからない」(55.0%)、2位「練習にお金がかかりそう」(44.0%)、3位「マナーやルールがわからない」(37.5%)。金銭面での心配はもちろん、ルールやマナーについての心配もあるようだ。近年では、プレー費用の低料金化により金銭面での不安は解消されつつあるが、一方で、その分初心者が増え、マナーが悪化していると指摘する声も少なくない。

そんななか、YouTubeで密かに人気となっているゴルフマナー啓蒙動画があるのをご存じだろうか。「セガサミーカップ」を主催するセガサミーが制作したこの動画には、“キャディゴルゴル”なる風変わりな名前のユニットが出演。シリーズ累計50万回再生を超えるなど、キャディゴルゴルへの注目は日増しに高まっているようだ。

最も人気の動画は、Golu Iiguchi(ゴル いい愚痴)とGolu Foul Yoko(ゴル ファール洋子)を中心にしたこのユニットが、ゴルフ場で悪化するマナーをラップで斬りまくる…という設定のもの。隣のホールに飛んでしまったボールを素知らぬ顔で見送るプレーヤーに対して「ファー叫ばんかい!」とドロップキックを見舞ったり、デニムや短パン、キャップ、Tシャツなどでゴルフ場にやってくる「ドレスコード」を知らないおじさんプレーヤーをビンタしたりする。

一見、キワモノ的な動画にも見えるが、この企画の楽曲提供・プロデュースは歌手のLUNAが担当し、実は高クオリティな出来。それを証拠に「みんなで~♪ルールを守れ~♪」と繰り返される一節は、聴き終わった後も耳に残り、いつの間にか口ずさんでしまうような印象的なフレーズだ。ちなみに、プロデュースを担当したLUNAはキャディゴルゴルのメンバーとして、動画内で見事なラップも披露している。

キャディ×ラップという異色の組み合わせで、面白おかしくゴルフマナーが学べるこの動画。観てみると、知らないゴルフマナーが意外に多くあることに気づくかもしれない。動画を観てその迫力に圧倒されつつ、ぜひマナーを身につけてほしい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト