女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

許せない!思い切り傷ついた彼の“暴言”集

2014.07.18 FRI


彼の暴言に言葉を失ってしまうかも… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
お付き合いしている彼に、とんでもない暴言を吐かれたことってありませんか?

私は以前、「最近、おなかとお尻と太ももの境目、ないよね~?」と笑われ、思いっきり傷ついたことがあります。私自身、それをとても気にしていて、ジム通いを始めたばかりだったので、ちゃかされたことが悲しくて。彼なりの叱咤(しった)激励だったのかもしれませんが、ショックのあまり、しばらくは彼の前では体の線が見えないダブダブの服ばかり着ていました…。

20~30代の女性にも「お付き合いをしている彼から失言・暴言と思われる言葉を言われたことはありますか?」と聞いてみたところ、「ある」と答えた人は55%も!どんな暴言だったの?

<ヒドい…お付き合い自体を考え直した大暴言>
●「ずっと憧れだったハワイでの結婚式を夢みていた私。彼から『ハワイなんかでして何になるんだミーハー女!』と言われた。すごく悲しくて、付き合って5年だが別れようと思った」(25歳)
●「僕が貯めた今までのお金は、僕と僕の家族のために使いたいから、おまえには使いたくない」(33歳)
●「『お前は頭が悪いんだから、俺が言った通りにやればいいんだよ』。落ち込んだし、彼に対してうんざりもした」(27歳)

<ショック…ついうっかりの失言>
●「何げない会話の途中、『あのお店、前行ったことあるじゃん』と言われ、何のことかサッパリ…。その後、言葉を濁したので、元カノと行ったんだなと思った。私と行ったのか違う女と行ったのかくらいちゃんと覚えていてほしかった」(27歳)
●「他の女とも遊びたい!と言われ、怒りを通り越してあきれてしまいました」(31歳)
●「私が真剣に話していることについて『そんなこと』と言われた。ふたりの話なのに…あなたにとってそんなことなら、もうどうでもいいです!」(27歳)

<傷つく…外見に対する暴言>
●「目がつぶら、顔がまん丸、鼻がつぶれてるなど…一通り悪口を言われた。悪気がないのがタチ悪すぎ!」(23歳)
●「披露宴用の衣裳選び中に彼が『顔つきがシンプルだから、ドレスより打ち掛けの方が似合うんじゃない?』と。どういう意味!?」(29歳)
●「どこが胸かわからない」(31歳)

ちなみに、「失言・暴言を吐かれた後、どんな行動を取った?」とも聞いてみたところ、「腹が立ったものの、悪気はないんだろうなあ…とぐっとこらえた」が最も多い結果に!続いて「今の言葉に傷ついたことを冷静に伝え、わかってもらった」、「その場で激怒し、彼に謝らせた」が同率で並びました。男子の失言・暴言にいちいち振り回されることなく、大きくドーンと構えているのが正解!なのかもしれませんね(苦笑)。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト