思わず欲しくなる!

気化熱で体を冷やす小型扇風機

2014.08.08 FRI


カラーはブルーとピンク。サイズは高さ265mm/最大幅95mm/奥行き70mm/ファン直径65mm。見た目はやや大きいが、それだけ多くの水を入れることができる。羽根は柔らかい発泡樹脂を使っていて安全面でも安心
「残暑が厳しいざんしょ」なんて、下らないダジャレで暑さを増幅させてスミマセン。8月中はまだまだ夏のイメージですが、暦の上ではもう秋。この暑さは残暑なんだそうです。でも、暑いことには変わりありません。特に日中の炎天下で運動や仕事をしていると、まだまだ熱中症の心配も。

そこで、今年最後の熱波を乗り切るグッズ「クイッククール」を紹介しましょう。アメリカのディズニーランドで1日に5000個売れたという逸話を持つこのグッズ。ただ風を送る小型扇風機に見えますが、ミストとファンを使う簡易式クーラーなのです。

涼しさのヒミツは水分が蒸発する際に周辺の熱を吸収する「気化熱」。ファンの下にあるトリガー式霧吹き容器から噴出されるミストを体に吹き付けると、電動ファンの風によって気化が促進されて急速に体を冷却する仕組みです。ちなみにこの電動ファン、見た目は小さいけれど、効率よく強い風が出せる工夫がされているのだとか。

肝心の効果は、噴射後30秒程度で体の表面温度が約5度も下がるそうで、ひんやりした感覚を味わえます。ボトル入り口は広めに作ってあるので、氷を入れることも可能。冷水を使うとより冷却効果を実感できます。炎天下の屋外だけではなく、お風呂上がりに一拭き、寝起きのまとわりつく暑さに一拭き、ボトルにアロマを入れてリフレッシュになんて、いろいろな使い方も気持ちよさそうです。
(コージー林田)

※この記事は2010年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト