鼻毛、スカートのめくれetc.

眉描き忘れ、鼻毛。女子へ指摘は?

2014.08.22 FRI


「これまでの恥ずかしかった失敗は?」の質問に対しては、「ホルターネックの服を着ていたら、片方乳首が出ていた…」なんて回答も! 相手との関係や“失態”の度合いによっても、指摘の方法を変えなければならないのが難しいところだ 写真提供/getty images
本人は気づいていないものの、鼻毛が出ていたり、スカートが大胆にめくれていたり…。時々見かける、女性のちょっと恥ずかしい姿。彼女や親しい友人ならまだしも、知人や同僚、ましてや見ず知らずの女性だったら、指摘すべきかどうか悩みませんか?

周りの人が気づく前に指摘してあげたいけど、恥をかかせてしまうかもしれない。スルーした方がいいのか、それとも…と、男が考えても結論は出ないので、20~30代の女性50人を対象にアンケートをとってみた。

彼氏以外の男は、女性の恥ずかしいミスを指摘すべき? と質問してみると、実に50人中41人、82%の女性が「指摘すべき」と回答。その理由は、「帰宅後に気づいたときのやるせなさは異常」「その場だけの恥ずかしさで済むから」など、気づくのは早い方がいい、という内容がほとんどだった。

逆に「指摘すべきでない」と回答した女性によれば、「恥ずかしくて卒倒する!」「その人とは絶対に付き合えなくなる」とのこと。とはいえ、これらの意見はあくまで少数派だから、ほとんどの場合は指摘した方がいいってことでしょ? と思ったアナタ、早とちりは危険です。注意すべきは、「指摘すべき」と答えた41人も、決して無条件で指摘されたいと思っているわけではないこと。

“指摘”派の女性も、「指摘の仕方」や「二人の関係」に注意したうえで指摘してほしい、という“ただし書き”つき。「笑いを交えて明るく伝えてほしい」という人がいる一方で、「茶化したりせず、真面目にこっそりじゃなきゃイヤ」という回答があったり、「まったくの他人や親しくない人に指摘されたい派」と「仲がいい友人がベスト派」に分かれていたりと、相手を問わない“正解”はなかなか見えてこない。う~ん、結局はケースバイケース、「空気を読め」ということか。

ただし、そんななかでも、多くの女性が一致していた「人前で指摘しない」「指摘するならなるべく早く」の2点は守りたいところ。良い指摘の仕方の一例として「同席者以外の女性(なるべく世話焼き風のおばちゃん)にこっそり話して、代わりに指摘してもらう」という高等テクを挙げた人もいた。これだけ気が回る男なら、仕事も恋愛もバリバリこなせそう。臨機応変な対応、見習いたいものです。(橋川良寛/blueprint)

※この記事は2010年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト