部屋のチェックは2人の関係に影響大!

彼女の部屋で男が見るポイントは?

2014.09.19 FRI


部屋を見て評価が上がった男性の中には「人生の目標が書いてあって感心した」(33歳)というエピソードも。一歩間違えば、評価が下がっていた気もするけれど… 2012年8月23日(木)~2012年8月24日(金)、25~34歳の男性社会人に調査。調査協力:アイリサーチ
彼女を好きになればなるほど、「実は隠している一面があるのでは?」なんて疑ってしまうのが男というもの。無意識のうちに彼女の本性を探ろうとしていることも少なくなく、たとえば彼女の部屋に行った際、ついあちこちチェックしてしまう人もいるのでは? 

そこで、25~34歳の男性100人にアンケートを実施。「彼女の部屋に行った際、つい目が行ってしまうところがあるか?」を聞いてみると「特になし」との答えはわずか1人。99人はどこかしらチェックしてしまうわけで、大いに目を光らせていることがうかがえる。

ではいったい、男性は彼女の部屋のどんなところを見ているのだろう? 「彼女の部屋に行った際、つい目が行ってしまうところ」をすべて答えてもらったところ、もっとも多かったのは「部屋全体の片付き具合(48人)」。2位に「トイレ(38人)」、3位に「キッチン(37人)」と続き、4位は「バスルーム」「洗面所」「冷蔵庫」が22人で並んだ。全体的に片付いているかはもちろん、特に生活感が出やすいトイレやキッチンなど、細かいところまで見ている男性が多い様子。

では部屋チェックの結果、彼女に対する評価はどう変わったのか? これについて聞いたところ、「評価が上がった経験がある」もしくは「評価が下がった経験がある」人は45人となり、「評価が変わったことはない」という人は55人だった。およそ2人に1人は部屋の様子で相手の評価が変わった経験があることを考えると、部屋のチェックは2人の仲に意外と影響しそうだ。

部屋を見て評価が上がった理由を具体的に聞いてみると、「普段おおざっぱなのに、部屋がきれいで新鮮だった」(28歳)、「部屋がきれいで、さらにいい匂いだった」(32歳)など、やはり清潔感が重要な様子。反対に、評価が下がった理由は、「ゴミ袋がそのまま置いてあったり、ふとんが敷きっぱなしになったりしていた」(32歳)、「高く積まれた洗濯物」(27歳)、「トイレに入って便座を上げると裏が真っ茶色。普段見えないところなので油断してたっぽい」(29歳)という声が…。

ちなみに、清潔さ以外でも、彼女の部屋で見て「ガッカリした」「驚いた」エピソードは多いようで、「インテリアの色が派手で、なんとなく不安になった」(29歳)、「本棚に難しそうな本ばかり並んでいて焦った」(28歳)という体験談のほか、「彼女がお風呂に入っている時にこっそり引き出しを開けたら、昔の恋人との写真が出てきた」(31歳)なんて人もいる模様。これは男性の反則行為ですが、女性の皆さんは、こんなオトコもいるのでお気をつけて!(ってことですね)
(河合力)

※この記事は2012年9月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト