ブラウザ選びで「脱うっかり」&「時短」!

スマホの定番“しまった!”解消術

2014.09.22 MON


パソコンのFirefoxで開いていたウインドウ(上)が、スマホのFirefoxを開くと(下)…そのまま同期されている! 転送などの手間がゼロ。これは手間も省ける上に、時短にもなるぞ!
今やボクらにとって、なくてはならないアイテムとなったスマホ。ONでもOFFでも重宝している人は多いでしょう。でも、せっかくスマホを持っていても「しまった、○○しておけばよかった!」という失敗はなくならないもの。そこで、そんなありがちな「しまった!」をスッキリ解消できるテクニック&ツールをご紹介します! 

たとえばこんなシーン。

急きょ初めての会社を訪問することになり、慌ててオフィスのパソコンでその会社のホームページをチェック…するも途中で時間切れ。移動中にスマホでチェックしようとしたら、検索に時間がかかり、さっき見ていたページまでなかなかたどり着けない。会社の概要も地図も、きちんと把握してないし…しまった!

なんてことありませんか? パソコンで見ていたページのURLをスマホのメールに送り、地図情報もスマホに登録しておけばよかったわけですが、緊急時にはそんな時間がないことも。そんな時、あったら便利なのが「パソコンのブラウザでチェックした内容を、スマホのブラウザでも自動的に同期してくれる機能」。実は今、スマホブラウザ版Firefoxに搭載されたこの機能がスマホユーザーから注目を集めているんです!

同ブラウザを利用すると、普段使うパソコンでFirefoxを使っていれば、そこで開いたウインドウやタブはスマホでも自動的に同期可能。URLのコピーなどは一切不要です。さらに「ブックマーク」「よく見るサイト」「履歴」そして「保存したパスワード」なども同期されるので、パソコンと同じブラウザ環境をどこにでも、手間なく持ち出せる、というわけです。

使い方も簡単。パソコンとスマホ、それぞれのFirefoxで最初に簡単な設定をするだけでOK。これなら、普段パソコンでよく見るサイトにスマホでもすぐアクセスできたり、ブックマークしておいたお店情報をデート中にスマホでサクッとチェックできたり…と、様々な場面で便利さを実感できそう。

8月にバージョンアップして動作スピードも格段に速くなったスマホ版のFirefox。日々のいろんな「しまった!」をなくして、より便利&快適なブラウジングを楽しみたいなら、ぜひパソコン版とセットでマイブラウザにしてみては?(もちろんともに無料です!)

※この記事は2012年9月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト