夫と妻の思いに意外な差…

夫婦円満のために必要なことは?

2014.09.30 TUE


夫婦円満に何を望むかは人それぞれ。今回のデータが必ずしも個人の意向に合うとは限りませんのでデータの活用にはご注意くださいね! 写真提供:yosiffic/PIXTA
結婚したからには、できればいつまでも仲よく暮らしていきたいですよね。そのためにはお互い「ありのまま」でいることももちろん大事ですが、夫婦円満のために意識をして気をつかうこともまた大事です。そこで、既婚男女それぞれ200人(計400人)に、夫婦円満に必要なことは何かについてアンケートを実施しました。

■円満な夫婦関係を保つために、必要だと思うことはなんですか?

(調査期間 2013.8/3~8/4対象:20~30代既婚男女各200人 ネオマーケティング調べ ※編集部で例としてあげた11の項目について上位5位まで回答。1位は5pt、2位は4pt…と計算し集計 )


・夫が必要だと思うこと

1位 夫婦間の会話 693pt
2位 日頃から感謝の気持ちを伝えること 619pt
3位 愛情を具体的に表現すること 351pt
4位 ウソをつかない・隠し事をしない 325pt
5位 いつまでも異性として意識すること 243pt
6位 家事の分担 189pt
7位 記念日はきちんとお祝いする 146pt
7位 互いに自分の時間を持つこと 146pt
9位 たまには2人でデートする 131pt
10位 夜の営み 81pt
11位 ある程度の距離感を保つ 76pt


・妻が必要だと思うこと

1位 夫婦間の会話 700pt
2位 日頃から感謝の気持ちを伝えること 637pt
3位 ウソをつかない・隠し事をしない 347pt
4位 愛情を具体的に表現すること 287pt
5位 互いに自分の時間を持つこと 230pt
6位 家事の分担 190pt
7位 ある程度の距離感を保つ 175pt
8位 いつまでも異性として意識すること 117pt
9位 夜の営み 109pt
10位 たまには2人でデートする 105pt
11位 記念日はきちんとお祝いする 103pt

夫と妻で2ランク以上の差が出た項目は「いつまでも異性として意識すること(夫:5位 妻:8位)」、「記念日はきちんとお祝いする(夫:7位 妻:11位)」、「互いに自分の時間を持つこと(妻:5位 夫:7位)」、「ある程度の距離感を保つ(妻:7位 夫:11位)」。

夫が「カップル時代の新鮮さを保つことが必要」と考えているかのような回答であったのに対し、妻のほうは、「互いの時間やペースを保つことが必要」という回答で、やや意外な結果に。

さらに「女性は記念日を大事にする」「夫が記念日を忘れて妻に怒られる」なんて話をよく聞きますが、妻のランキングで「記念日~」は最下位。一方、一般的に男性のほうが「自分の趣味や時間が大事にしたがる」といいますが、夫婦円満のための優先順位としては、女性のほうが「互いに自分の時間を持つこと」の必要性を重視しているという結果になりました。

今回の結果を見る限り、どうやら一般的なイメージと現実の間にはややズレがあるようです。もしくは夫婦のスタンスも、最近何かと言われる“逆転現象”が起きているのかもしれません。もっとも大事に思っていることを実践しているのかどうかまでは今回のデータでは分かりませんけどね…。

(富永玲奈/アート・サプライ)

※この記事は2013年9月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト