女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

彼とのすれ違い、どんなときに感じる?

2014.08.29 FRI


彼とすれ違ってばかりで寂しい 画像提供/セキララ★ゼクシィ
話がかみ合わない、期待した反応が返ってこないなど、彼と一緒にいて「寂しいな」と感じたことはありませんか?セキララ★ゼクシィの調査では、20~30代女性の64%が「彼とのすれ違いを感じたことがある」とのこと。いったいどんなときに感じたの?そしてその原因と対策は…?皆さんの体験談をご紹介します。

<もっと話したいのに…>
●「一緒に居るのに携帯ばかりいじっていて、話をしても上の空で聞いてくれていない」(33歳)
●「せっかくのお休みもサッカーがあるとテレビの前にかじりつき、全く相手にしてくれないとき」(30歳)
●「電話で話したいことがたくさんあるのに、すぐ寝てしまう」(31歳)

<仕事なのはわかるけど…>
●「彼が異動してから仕事が忙しく、余裕がなくて冷たくされたとき」(25歳)
●「彼の仕事が遅く、帰ってきても試験勉強ばかりで一緒に生活している気がしない。でも理解してあげたいので何も言えない」(27歳)
●「彼が海上自衛隊員なので、出港中でお仕事をしているときには、たまにかかってくる電話も愛想がなかったりしたとき」(30歳)

<タイミングが悪いのかな…>
●「彼がイチャイチャしてエッチしたがっているときに、私はイチャイチャするのが嫌だった」(27歳)
●「一緒にいてもなんだか楽しくなさそうにしか見えず、話し掛けても反応が薄いとき」(27歳)
●「たまに趣味や興味のあるものに出合うと没頭し過ぎて、私のことを忘れてひとりで楽しんでしまうときがある」(32歳)

わかる、わかるよ~!と頷くコメントばかりです。ふたりなのに、ひとりでいるときより寂しいなんて(泣)。すれ違いの原因については、皆さんかなり客観的にとらえているご様子で、環境の変化、日々の積み重ね(マンネリ)、お互いの理解不足や甘えが原因と考えているようです。中には「私が彼に対して、理想を押し付けてしまっていたから」(23歳)という謙虚なご意見も。

さて、そんな寂しいすれ違いに対して皆さんはどのような対応をしたのかというと、「正直に気持ちを伝えて話し合った」、「だんだんと慣れた」が多い結果に。ちょっとしたすれ違いだからこそ、黙ってストレスをためるのは避けたいもの。勇気を出して彼に話してみたら、意外にさくっと解決するかも…?「そうだったのか、寂しい思いをさせてごめんな(ぎゅっ)」みたいに、皆さんの愛がますます深まりますように。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト