赤とんぼ、スズムシ、サンマ…あなたは?

秋の訪れを実感する瞬間TOP10

2014.09.17 WED

世論調査


暦の上での秋の始まり、二十四節気の「立秋」は8月8日頃(2014年は8月7日)。1年でも最も暑い時期なので、まったく実感ないですけどね。なお立冬は11月8日頃(2014年は11月7日)となっています 画像提供:taka/PIXTA
日本という国の特徴のひとつが、メリハリのある季節があること。でも「暦の上では~」とあえて断るフレーズをよく耳にするように、季節の移り替わりは暦と実感で大きな隔たりがありますよね。果たして、人はどんな時に“秋の訪れを実感”しているでしょうか。20代の社会人男性200人に聞いてみた結果はこちら。

〈秋の訪れを実感する時TOP10〉
(3位までを回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして計算 協力/アイリサーチ)

1位 日が短くなってきたと感じた時 350 pt
2位 秋風に涼しさを感じた時 276 pt
3位 赤とんぼの姿を見かけた時 103 pt
4位 ひぐらしの鳴き声を耳にした時 96 pt
5位 スズムシやコオロギの鳴き声を耳にした時 87 pt
6位 サンマを見かけた時 56 pt
7位 台風が増えてきた時 41 pt
7位 マツタケを見かけた時 41 pt
9位 飲み物の「ホット」が気になりだした時 32 pt
10位 ススキを見かけた時 31 pt

日照時間、風の温度といった「気候状況」で秋を実感する人が多い様子。そして秋ならではの「虫」で実感するという回答が3位から5位までを占めました。一方、旬の味覚が豊富な季節ですが、“食”関連は5位までには食い込めていないという結果に。

では質問を変えて。「秋になるとやりたくなること」はどんなことなのか、同じ回答者に聞いてみました。

〈秋になると、どんなことがしたくなりますか?〉
(回答はフリーアンサー。以下の結果は、傾向ごとにまとめたもの)

●食への欲求を挙げた方 39人
「秋の味覚を食べたくなる」(24歳)、「サンマを食べたくなる」(26歳)、「食べ歩き」(27歳)、「馬鹿ぐい」(26歳)、など。

●運動・スポーツへの欲求を挙げた方 27人
「スポーツをしたくなる」(25歳)、「サイクリングをする」(26歳)、「外で走りたくなる」(29歳)、など。

●読書への欲求を挙げた方 23人
「読書や語学などの勉強がしたくなる」(23歳)、「読書をたっぷりしたい」(28歳)、「夜更かしして本を読む」(29歳)など。

以上、特に回答が多かったジャンルについて紹介しました。偶然にも、「食欲の秋」「運動の秋」「読書の秋」とド定番の“~の秋”が3つ揃った流れから「4番目は文化の秋だったのかも」と想像した人がいるかもしれません。

しかし、実際に4番目に多かったのは「人寂しく感じるので恋をしたくなる(21歳)」などの、“恋”を挙げた回答で、その数9人。この秋が、恋したい皆さんにとって「実りの秋」にならんことを!
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト