思わず欲しくなる!

傘の置き忘れがなくなる便利グッズ

2014.10.06 MON


サイズは幅9.5×縦18cm。重量は53gと軽量で持ち運びがしやすい。カラーはグレーとベージュの2色
悲劇です。お気に入りの傘を電車に忘れてしまいました…。しかも、飲みかけのペットボトルをカバンに入れていたら、資料や携帯電話、財布がびしょ濡れに…。どうやらフタがよく閉まっていなかったみたいです。

傘をカバンに入れるわけにはいかないし、ペットボトルを手に持って歩くのも面倒。うまいこと解決してくれるグッズはないものかと探していると、見つけてしまいました。「ボトル・かさストッカー」です。

これは、カバンの外側に傘やペットボトル、水筒などをつけられるアイデアグッズ。ボトルだけでなくて、傘にも使えるのはうれしいじゃないですか。濡れた傘って、雨が上がった後にもてあますんですよね~。これを使えば両手も自由になるし、置き忘れも減りそうです。

本体の装着は、つり下げ部分の長さを調整できるバックルを利用。傘の収納時には、ヒットテープ(面ファスナー)でしっかりと固定することができ、濡れていてもカバンが汚れないように、直接触れにくいループベルトが付いています。また、伸縮性のあるベルトを使うことで、ペットボトルや水筒などサイズが違うモノにも対応します。

カバンだけではなく、キャリーバッグや自動車内などにも装着可能。工夫すればジーンズにだってつけられます。両手がふさがるのがいやなあなた、つい傘を置き忘れてしまうあなたにオススメです。
(コージー林田)

※この記事は2010年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト