女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

結婚式の準備で役立った趣味や特技は?

2014.10.08 WED


趣味や特技の腕を磨いておこう! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
最近の結婚式は手作りブーム!ペーパーアイテムやプロフィールビデオ、デコレーショングッズなど、自分たちで頑張って作るという人が多い様子。そんな手作りをする中で、自分の趣味や特技、習い事で身に付いたことが役立った…なんて人も多いのでは?

そこで、20~30代の女性に「結婚式の準備で役に立った自分の趣味や特技はありますか?」と聞いてみたところ、54%の人が「ある!」と回答。具体的に教えてください!

●「プリザーブドフラワーが好きだったので、材料を一から選んでリングピローの製作。両家の母へのプレゼントも作りました」(26歳)
●「得意の手芸で節約を兼ねウエルカムドール、リース、ウエルカムボードを作りました」(29歳)
●「写真が趣味だったのでアルバム作りやVTR作りなど幅広く役立ちました」(30歳)
●「ずっと続けているトロンボーン!披露宴にサプライズで演奏をしたら感動してもらえた!」(22歳)
●「オープニング、プロフィール、エンディングロールの映像を自分で作ったのだが、手作りだとは思われなかった」(22歳)

皆さん、出来上がりのクオリティーも、なかなか高いようです。

では、彼の趣味や特技は結婚式の準備に生かされたのでしょうか?こちらもあわせて聞いたところ、「ある」と回答したのは44%。

●「プロフィールビデオ、エンドロール、それらに使用する曲編集など、PCが得意な彼が完璧にやってくれた」(29歳)
●「暗算が得意なので計算機は必要なかった(笑)」(22歳)
●「音楽好きの彼が、会場に合ったおしゃれな曲のリストを用意してくれた」(26歳)
●「席札や席次表、お料理メニュー等は全てパソコンが得意な彼に作ってもらった。さらに、私へのサプライズで私のドレスコレクション映像を編集して上映してくれた」(30歳)
●「仕事が丁寧なので、プチギフトを包んでくれたけどホントにキレイに包んでくれた(笑)!」(33歳)

男性の場合、PCを使った作業が圧倒的!またお金の管理や計算が得意な人も多いようで予算の管理を彼にお任せしたという人も多かったです。

ちなみに、これまで出席した結婚式で感激した手作りアイテムも聞いたところ、「ご主人がデザイナーで新婦のウエディングドレスを作成していた」(33歳)、「新婦さんが毛筆◯段で、招待状の宛名の字がめちゃくちゃキレイだった。影響され私も練習を始めました(笑)」(24歳)、「新郎の趣味がフラワーアレンジで、新婦のブーケは新郎手作りだった。とても素敵だった」(39歳)などの声が。

趣味や特技を結婚式の準備に生かしている人が予想以上に多かった今回のセキララ★ゼクシィ。今、得意なものが特にない人も役立ちそうな趣味や特技を見つけて磨きをかけると、役立つかもしれませんよ!


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト