平均額以上貯めている人の特徴とは

貯金上手は掃除・片付けが得意?

2014.10.15 WED


図版作成/カイケイジ
貯められる人と貯められない人の違いは何か――。厚生労働省の平成19年国民生活基礎調査によると、20代の1世帯当たりの平均貯蓄額は181.4万円。そこで、25~34歳の男性100人の貯金額について尋ね、「180万円以上」と答えた67人を「貯金上手」、「180万円未満」と答えた33人を「貯金下手」とし、それぞれの特徴を探ったところ、3つの傾向が明らかに。「ギャンブル好きかどうか」聞いたところ、「貯金上手」は「好き」が34.3%、「貯金下手」は54.5%となり、イメージ通りの結果に。ところが、「趣味が多いかどうか」については、「貯金上手」のほうが多いと答えた人が多かった。お金があるから趣味に手を出せるのか。趣味を満喫しながらうまく貯めるコツがあるのか…。あなたはいくつあてはまりましたか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト