妊娠初期の赤ちゃんの成長には欠かせない栄養素

葉酸サプリは妊娠前から摂るべき?

2014.10.22 WED


ビタミン剤など他のサプリメントと同じように、日頃から飲んでいてもいいそうです。近い将来、妊娠・出産を希望しているなら、飲み始めてみてはいかがでしょうか。 画像提供/evgenyatamanenko / PIXTA(ピクスタ)
妊婦さんには欠かせない栄養素とされる「葉酸」。妊娠するとサプリメントで摂取するのが一般的ですが、実は妊娠前から飲んでおいたほうがいいという話も。噂の真偽を確かめるべく、イーク丸の内・表参道の長西美和先生に伺いました。

「できれば、妊娠する1カ月前から摂取しておいたほうがいいですね。葉酸は、胎児の脳や脊髄が形成される時に必要になる栄養素で、不足した場合、神経管閉鎖障害のリスクが高まります。脳や脊髄は妊娠のかなり初期、妊娠7週くらいでできます。必要な葉酸の量は、1日に0.48mgといわれており、その量の葉酸を普段から摂取していた妊婦さんのほうが、神経管閉鎖障害が起こりにくいという、はっきりとしたデータがあります」

神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄の元となる神経管が形成される過程で、普通は閉じるものが、開いたままになってしまう障害。それによって脳が欠損する無脳症や脊椎骨がきちんと形成されない二分脊椎などが起こってしまうのだそうです。つまり、人間の体の中でもっとも大切な器官を形成するのに必要な栄養素なんですね。

「妊娠というのは、予定外にしてしまうこともあるので、妊娠可能な年齢の女性であれば常に摂っていても問題ないですよ。また、葉酸はほうれん草やブロッコリーなど、緑の野菜に多く含まれていますが、食べたものは100%吸収されるわけではないので、食事でこの量はなかなか摂れません。そのため、サプリメントで決められた量を摂ることが勧められています」(同)

常にサプリを飲み続けるのも大変ですが、いつ頃まで飲み続ければよいのでしょうか。

「最低でも妊娠1カ月前から妊娠3カ月までの間は、必要な量を摂取するのが望ましいといわれています」(同)

妊娠を意識したことが無い人にとっては、なじみの無い栄養素ですが、こんなに大事な役割があるんですね。妊娠した場合、妊娠したことに気づくのは、かなり妊娠週数が進んでからのことも多いので、可能性が少しでもあるなら、日頃から葉酸を摂っておいたほうがよさそうです。

(相馬由子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト