コーラ、抹茶、はちみつ、チョコレートまで!

試したい歯磨き粉の味TOP10

2014.10.30 THU

世論調査


11位以下は、「カフェ・オレ」「印度カリー」「シナモン」「キャラメル」という順位になった。変わり種の歯磨き粉、一度使ってみる?
子どもの頃、「いちご味」や「バナナ味」の歯磨き粉があったのを覚えているだろうか? 最近ではさらに進化して、大人向け(?)の様々な味が商品化されているようだ。そこで、実際に販売されているユニークな味の歯磨き粉の中で「試してみたい味」はどれか、20~30代の社会人200人(男女各100人)にアンケート調査を行った。

■試してみたい歯磨き粉の味TOP10
(協力/アイ・リサーチ 上位3位まで回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1pt)

1位 津軽りんご 221pt
2位 ラベンダー 131pt
3位 ダージリンティ 130pt
4位 トロピカルパイン 113pt
5位 キウイフルーツ 72pt
5位 コーラ 72pt
7位 はちみつ 71pt
8位 フレッシュヨーグルト 63pt
9位 京風抹茶 60pt
10位 チョコレート 45pt

やはり上位には、「りんご」「ラベンダー」など爽やかな味がランクイン。変わり種だが、口の中をスッキリとさせてくれそうだ。しかし、下位にいくと「コーラ」「はちみつ」「チョコレート」と、逆に甘さが口に残ってしまいそうな味も…。上位に挙がった味には、次のようなコメントが寄せられた。

【1位 津軽りんご 221pt】
「甘さの中に爽やかさもあるかと思ったので」(33歳・女性)、「いい匂いがしそう」(27歳・男性)など、爽やかさを評価する声が多数。そのほか、「りんごの酵素で溶かしてくれそう」(30歳・女性)という声もみられた。

【2位 ラベンダー 131pt】
「優雅なイメージがあるから」(30歳・男性)、「リラックス効果もありそう」(38歳・女性)、「殺菌もしてくれそう」(38歳・女性)と、ハーブならではのイメージに期待する意見も多い。

【3位 ダージリンティ 130pt】
「お茶系は歯にも良さそう」(37歳・女性)、「紅茶のカフェインがどう作用してくれるのか興味がある」(33歳・女性)など。「デザートの後のお茶感覚がしそう」(37歳・男性)といった変わった意見も。

【4位 トロピカルパイン 113pt】
「フルーツなので歯磨き後のさっぱり感はなんとなく味わえそうだから」(30歳・女性)、「スッキリとした後味が期待できそう」(27歳・男性)。爽やかさを推す意見が多数。

【5位 キウイフルーツ 72pt】
「そこまで甘くなくサッパリしてそうだから」(21歳・女性)、「爽快感が増すため」(39歳・男性)、「酸っぱさがいい」(31歳・男性)。こちらは強い酸味が人気を集めたポイントのよう。

【5位 コーラ 72pt】
「シュワシュワして面白そう。泡立つと不思議な感じがしそう」(27歳・女性)と未知の感覚に興味を抱く声が。また、「ただただ好きなので」(35歳・男性)、「コーラ味の歯磨き粉をもし見かけたら買ってしまうと思う」(29歳・男性)と人気飲料らしい意見も。

そのほか10位には入らなかったものの、「印度カリー」(「群をぬいて気になった」/20歳・男性)、「キャラメル」(「パラドックス感がよいので」/25歳・男性)、「パンプキンプリン」(「ダイエット中など、甘い物取りたい人に、よさそう。食べたい気持ちをごまかせるかも?」/36歳・女性)といった味も注目を集めていた。

とはいえ、全体的に目立ったのは「まだ許せるから」「他に比べてマシ」といった消極的な選択理由。「どれも気持ち悪い」(34歳・男性)という声もあるように、冒険してみるのは面白いけど、やっぱり歯磨き粉はミントなどスタンダードな味がベストと考える人も少なくないようだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト