デキる&モテる“世界慣れした男”の切り札

今、「アメリカ放題」が必要な理由

2014.10.31 FRI


いつでもどこでも、女性やクライアントのリクエストにスマホでサクッと対応。そんなスマートなオトコになるためには、万全の準備を! ソフトバンクの「アメリカ放題」なら、例えばハワイにいても、料金を気にすることなく“いつも通り”のスマホライフが可能に。 イラスト/タカハラユウスケ
「来週はこっち(日本)に、いないんだよね」「休み取れそうだから、週末に海(ハワイ)行かない?」と、世界中を駆け回る…そんなビジネスでも恋愛でも一歩先を行く「ワールドワイドなオトコ」を目指すなら、いつでも海外へ旅立てる準備はしておきたいもの。そこで、スマートな海外ライフをサポートしてくれるソフトバンクの新サービス「アメリカ放題」をご紹介。

ソフトバンクのおトクな通信サービスのこと。アメリカ滞在中でもスプリント網を利用することで、通話もネットもし放題! 今まで「海外に行く度に別料金のサービスに加入したり、プランを変更したりしていた」「しかも通話料やデータ使用料は日本よりかなり高いので、ヒヤヒヤしながら使っていた」なんて人も、この「アメリカ放題」なら、いつでもおトクにスマホが使えるように! アメリカへの急な出張や旅行の際にも、手間なく対応できるのだ。なお、対象機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2となる。

アメリカから日本への通話が日本国内と同じ価格で利用できるので、例えばアメリカから「プレゼンの資料をデータでもらえる?」と東京へ電話して、東京から送られてきたデータをスマホで受信する…など、国内にいるのと同様にビジネスをスムーズに進めることができる。そんな「アメリカ放題」で利用できるのは、アメリカ本土はもちろんハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)など(※1)を網羅するスプリント社のネットワークが利用できる地域すべて。もちろんSNSも国内と同じく利用できる。

さらにこの「アメリカ放題」は、日本への通信だけでなく、相手がアメリカにいる場合にもおトクさを発揮。彼女と一緒に加入しておけば、2人でアメリカ旅行を楽しむ際も、通話やメールを日本国内と同じ料金で利用できる。今まで多かった「旅行先ではぐれてしまい、再会するまで大変だった…」などの、海外旅行にありがちなトラブルも、「アメリカ放題」ならサクッと解決! さらに旅行や出張先で仲良くなった現地の女性とマメな連絡を取る…なんて時にも活躍してくれるかも。なるほど、これはビジネス以外でもいろいろと活用できそうだ。スマ放題なら通話もネットもし放題!

そして、気になるのがその料金なのだが、なんと今ならサービス利用料無料のキャンペーンを実施中!(※2) さあ、ONでもOFFでもグローバルに輝くオトコを目指すなら、「アメリカ放題」をチェックしておこう!

※1 アラスカ州・モンタナ州・グアム・サイパンなど一部地域を除く。 スプリントネットワーク以外でのご利用は、世界対応ケータイの通話料/通信料がかかります。
※2 キャンペーン期間の終了日は未定のため、別途公式ホームページなどでお知らせします。

  • 日本にいるかのごとく、アメリカでスマホをおトクな料金で利用できるソフトバンクの「アメリカ放題」。サービス開始の記念に、申し込み不要&サービス料金無料のキャンペーンが実施中!(※2) まずはソフトバンクのホームページをチェックしよう。
  • ソフトバンクでは「アメリカ放題」のほか、おトクなキャンペーンを多数展開中。例えばこちらの「iPadセット割」は、iPhoneとセットでiPadのサービス利用料が最大1年間無料になるというもの。こちらもぜひ、チェックを!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト