会話中に、満員電車で、歩きながら…

イラッとするスマホ行動TOP10

2014.11.03 MON


スマホでSNSやメールをするのは、他の人とコミュニケーションをとっているということ。目の前にいる人を放っておきながら別の人とコミュニケーションをとるような行為は、不快に思われても仕方ないのかも
総務省が今年7月に発表した情報通信白書によると、日本人のスマホ保有率は3月時点で53.5%。国民の過半数がスマホを持つようになった今、スマホの扱いを巡るマナーが問われている。

そこで編集部では「スマホユーザーのイラッとする行動」について、20~39歳の男女300人(男女各150人)にアンケート調査をしてみた。

●イラッとするスマホに関する行動TOP10(3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計 協力/アイリサーチ)
1位 会話中にメールやネット、SNSをスマホでチェックしている(474pt)
2位 会話中にメールを書いたり、SNSに書き込みをしたりしている(319pt)
3位 あなたが写っている写真を許可なくSNSに投稿する(225pt)
4位 歩きながらスマホを操作する「歩きスマホ」(170pt)
5位 人が使っているスマホの画面を覗き見する(167pt)
6位 コンビニや書店で未購入の雑誌のページを勝手に撮影する(95pt)
7位 一緒にいる時、その様子をその場でSNSにアップする(76pt)
8位 満員電車などの混み合った場所でも、かまわずにスマホを操作する(62pt)
9位 会話中にわからないことがあるとすぐに検索する(54pt)
10位 食事中に料理の写真を撮る(40pt)
10位 アプリやゲームの招待メッセージを送ってくる(40pt)

トップ2の共通点は、どちらも会話中にスマホを触っていること。「話を聞いていないように感じる」(35歳・女性・大阪府)、「自分との会話がつまらないのかと思い不快になる」(36歳・男性・新潟県)のように、相手をないがしろにする失礼な行為と感じる人は多いようだ。

次いで3位の「あなたが写っている写真を許可なくSNSに投稿する」や、7位の「一緒にいる時、その様子をその場でSNSにアップする」には、「自分との時間すらSNSのネタにしようかと思っているのかと思うと不愉快だから」(33歳・女性・長野県)という意見のほか、「自分の写真はインターネット上にはアップロードしないようにしているのに、他人にされるのは嫌だ」(32歳・男性・東京都)、「様子をアップされることで、知り合いに行動がわかってしまうのが不快」(33歳・女性・長野県)など、ネットに個人情報を載せたくない人たちにとっては「マナー違反」と感じるようだ。他人の写真や近況をSNSに投稿する時は、本人に一言許可を求めるのを忘れないようにしよう。

今回の調査で目立ったのは、「そこまでしてスマホを触りたいのか」という声。ついクセでいじってしまう人も多いだろうが、少し考えれば相手を不快にする行動はなくせる…といいんですけどね。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト