「富士山」ならビギナーでも作れちゃう!

「トイペ折り紙アート」の奥深き世界

2014.11.06 THU


製作時間30時間の超大作「龍」! 紙言葉は“願いを叶え給え”。トイペを一度も切らずに作ったというからスゴすぎる! Toiletorigami(c) Orist/stormbuzz.llc.
トイレットペーパーの三角折り。これを写真のようなアートにまで発展させたのが、「折紙創作集団スクエア」のメンバー・西村光平さんだ。

「ペーパーの三角折りには『掃除しました』というメッセージが込められていますが、他にもトイレでメッセージを伝えられないかと思い、この折り紙を考案しました」

西村さんが作る富士山やハートなどの作品には「日本一」「LOVE」といった「紙言葉」が付けられているそう。

「折り紙はもちろん、トイレ環境も今や世界に誇る日本の文化。トイレットペーパー折り紙は、日本だからこそ生まれたアートなんですよ」

さて、ここでひとつビギナーでもカンタンに折れる「富士山」の作例を教わったのでご紹介しよう。

1)15cmほどペーパーを引き出す
2)先端2cmほどを奥に谷折り
3)両端の角をそれぞれ中心まで折り、先端をとがらせた逆三角形を作る
4)逆三角形を手前側に山折りに
5)三角の頂点をペーパーホルダーに挟めば、完成!

ちなみに折る時のポイントは、長めにペーパーを出して、膝の上で折ることだそう。これを身につければ、トイレ時間がより有意義になるかも?
(オカモト犬助)

  • わずか5つの手順で完成! 普段のトイレタイムの息抜きにどうぞ

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト