おごりにまつわる振る舞いが上位に!

「ケチな男!」女が思う行動1位は?

2014.11.06 THU


年末に向けてイベントも増えてくる時期。楽しい食事が最後の会計で台無しに…なんてことにならないよう心がけたいものです
日頃から心がけている人も多いはずの「節約」。でも、それが行き過ぎると女性から「ケチ」や「セコい」と思われることも多いようだ。では、世の女性たちは、男がどんな行動を取ったときに「ケチだな」と思ってしまうのか? 20~30代の社会人女性100人を対象に調査してみた。

●「この人、ケチだな」と思う男性の振る舞いTOP10
(3つ選択。協力/アイリサーチ)

1位 ワリカンの際は端数まで計算しようとする(63.5%)
2位 おごったことをいつまでも覚えている(51.0%)
3位 やたらと“もらいタバコ”をする(28.5%)
4位 何でも経費で落とそうとして領収書をもらっている(28.0%)
5位 喫茶店で余ったミルクや砂糖を持ち帰ろうとする(25.5%)
6位 クーポン券を持っているお店にしか行きたがらない(25.0%)
7位 食事をおごるときはファストフード店など安い店だけ(22.5%)
8位 飲食店に入っても安いモノしか頼まない(16.0%)
9位 電車は遠回りになっても定期券があるルートを優先(11.0%)
10位 医療費をケチって病院に行かない(9.5%)

ワリカンやおごりなど、「カネ払い」にまつわる項目が3位以下を大きく引き離して1・2位を占めた。では具体的なコメントを見ていこう。

【1位 ワリカンの際は端数まで計算しようとする】
「端数くらい男が出すべき。女性と細かい金額まで割り勘する時点でもうケチ」(28歳)、「細かい小銭がきっちりない時も多いし、十円単位で受け取って本人は果たして満足なのか…」(28歳)、「そこまでするなら食べた量にも反映させればいいのだが、そういう人に限って多く食べていたりすることが多い」(37歳)、「ワリカンではなく、今回は自分、次回は相手などとしたい」(39歳)、「そこまで言うなら端数くらいこっちが出す。小さい男…」(27歳)

【2位 おごったことをいつまでも覚えている】
「大きい金額ならまだしも、小さい金額で覚えてる人は、ケチというより、めんどくさい人だなと思う」(35歳)、「トータルいくらおごったかを言われたことがある」(24歳)、「おごってもらっていい気分でも、その日のことをまわりとかにいつまでも言う人とか最低」(29歳)、「いつまでも言われると、もうおごってもらわなくていいと思う」(30歳)、「こういうことだけいつまでも覚えている人は、一気に冷める」(39歳)

【3位 やたらと“もらいタバコ”をする】
「ほしいなら買えよって言いたい」(34歳)、「買えないなら、吸わなければいいのに」(35歳)、「いろんな人にかわるがわるもらっているのを見てウンザリ」(29歳)、「皆やりくりして買っているのに、自分は買わずにもらうなんてケチもはなはだしい」(29歳)

【4位 何でも経費で落とそうとして領収書をもらっている】
「経費では落ちないような飲食代まで領収書をもらう」(32歳)、「会社関係以外でも経費で落とそうとするのは、社会人として恥ずかしい」(30歳)、「自分で払わないの? と思う。レジで待ちくたびれる」(32歳)、「おごったふりして経費で落とすのはせこい」(28歳)

【5位 喫茶店で余ったミルクや砂糖を持ち帰ろうとする】
「以前会社の食堂で、自宅用のミルクをごっそり持って帰った課長がいた。自腹では決しておごらない人だった」(38歳)、「いやらしい。お店のお金で購入しているものなのに、罪悪感を覚えない無神経さが最低!!」(39歳)、「みっともない。そういうのは一人の時にしてほしい」(27歳)

ほか、下位に寄せられたコメントを抜粋すると…、
【6位 クーポン券を持っているお店にしか行きたがらない】「クーポンありきで安く済むお店を選ぶなんて、それだけでケチくさいと感じる」(30歳)、「食べたいものより安く済ませられる方が優先されている」(36歳)、【7位 食事をおごるときはファストフード店など安い店だけ】「ファストフードなど安いものしかないので、そこでおごるといわれてもありがたくない」(34歳)、「自分が安く見られているようでイヤ」(28歳)など、飲食店でのケチ行動への不満のほか、【9位 電車は遠回りになっても定期券があるルートを優先】「一緒に行く人の労力を考えていない」(34歳)、「自分のことしか考えていないから。他人のことは考えられない人にはガッカリする」(27歳)など、相手に対する思いやりのなさへの不満の声が挙がった。

上位に寄せられた他のコメントを見渡してみても、「男気を見せてほしい」「男ならどんと構えていて」など“男らしさ”を望む声も多かった。今回のランキングを見て「自分には関係ないな」と思う人も“人の振り見て我が振り直せ”。「ケチな男…」とがっかりされない行動を心がけましょう!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト