ストップ!和食離れ!

AKB48コラボおせち登場!

2014.11.10 MON


「あけおめおせち」(和一段)、「ことよろおせち」(和洋一段)はともに販売価格1万800円(税・送料込み)。全国の大丸および松坂屋、大丸松坂屋オンラインショッピングで予約受け付け中!
2013年、ユネスコ無形文化遺産に「和食;日本人の伝統的な食文化」が登録されたというニュースは、まだ記憶に新しいところ。登録申請の際には、「多様で新鮮な食材と素材の味わいを活用」「バランスがよく、健康的な食生活」「自然の美しさの表現」「年中行事との関わり」の4つがポイントに掲げられたのだとか。

こうした和食のよい点が海外からも認められ、注目を集めることは、日本人として誇らしい思いではあるものの、よくよく考えてみると、日常生活で和食を食べることって、案外多くないような…。

確かに、朝食はパンなどでカンタンに済ませたり、ときには抜いてしまったりすることもしばしば。ランチは手軽なファストフードを利用して、夕食はもっぱらコンビニ弁当…といったように、忙しい毎日のなかでは、食材に季節を感じ、ゆっくりとその滋味を味わう和食のような食事を楽しむ機会は減っているのかも。

そんな和食離れの進む日本人対し、和食の魅力のひとつである「年中行事との関わり」から今一度その魅力に立ち返ってもらうべく、予約がとれない料理教室で有名な日本料理研究家・吉田麻子氏とAKB48がコラボ! 「おせち」という日本の伝統的な食文化・習慣を通して、和食の素晴らしさを伝えるため、AKB48から選抜されたメンバーがアイデアを出し合い、「あけおめおせち」と「ことよろおせち」という2種類のおせちを商品化。大丸・松坂屋で販売する。選抜メンバーは、渡辺麻友、柏木由紀、高橋みなみ、木崎ゆりあ、武藤十夢、加藤玲奈、大和田南那、向井地美音の8人。日本料理研究家の吉田麻子氏監修のもと、おせちの由来から調理法、味付けに至るまでしっかり勉強したのだとか。

購入者には、AKB48のメンバーが自身で担当したおせち料理について語る「おせち解説書」など、各種ノベルティも付いてくるとのこと。ファンはもちろん、それ以外の人も解説書を片手に、おせちの由来や文化を知り、和食の素晴らしさを再認識してみては?

  • あけおめおせち
  • ことよろおせち
  • 日本料理研究家・吉田麻子氏

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト