女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

あなたの「好きのサイン」を教えて!

2014.11.11 TUE


好きオーラ全開は露骨過ぎるけど… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
気になる人にはっきりと「好き」と伝えるのはなかなか勇気のいること。でも、「好き」という気持ちは伝えたい…。そんなとき、あなたならどのようにして相手に“好きのサイン”を送りますか?

そこで今回のセキララ★ゼクシィは、“好きのサイン”について緊急アンケート!まずは20~30代の女性に「相手にそれとなく『好き』と伝える自分流の言動や方法などはありますか?」と聞いてみました。すると、73%の人が「ある」と回答。どんな方法で伝えるの?

●「いつも笑顔で会話する」(32歳)
●「パーソナルスペースを狭くする」(30歳)
●「相手を褒める、彼とした会話の内容を覚えておく」(29歳)
●「話すときは必ず目を見る」(27歳)
●「とにかく触れる」(29歳)
●「相手の好きなことに興味を持って、話を楽しそうに聞く」(25歳)

まだ付き合っていない場合の“好きのサイン”は、なんだか初々しくて、キュンキュンしちゃいますね。ちなみに付き合っている場合は、「好きって言う。ほっぺにキスしちゃいます」(28歳)、「ふいに背中や腕に抱き付く」(24歳)、「体をくっつけたり、甘えたりする」(28歳)、「どんなに疲れた夜でもマッサージする」(29歳)というように、既に付き合っているだけに大胆な行動が多かったです。

そんな“好きのサイン”は、相手にきちんと伝わっているかどうかも重要。前述のアンケートで「ある」と回答した人に、“好きのサイン”は相手に伝わったと思うかも聞いてみました。すると、92%の人が「伝わったと思う」と回答。伝わらないと意味がないことなので、皆さん、なかなか優秀ですね。

ところで、女性としては男性からの“好きのサイン”も気になるところ。そこで冒頭の質問を、20~30代の男性にも聞いたところ、42%の人が「ある」と回答。具体的な方法とは…?

●「笑顔で話す。食事に誘う。メールをよく送る」(32歳)
●「相手に特に親切にする」(28歳)
●「おいしいものを食べに行く。おごってあげる」(29歳)
●「相手が大変だと思うことをやってあげる」(23歳)
●「相手のことを執拗(しつよう)に質問する」(32歳)
●「相手を褒める」(27歳)

他にも、「からかう」(24歳)とか、「わざと嫌われてみる」(32歳)といった、男性ならではの回答もありました(苦笑)。

今回ご紹介した“好きのサイン”、いかがでしたか?好きな男性にアタックするときや、彼氏に好きと伝えたいときには、ぜひ参考にしてみてください。反対に、男性から上記で挙げたような行動があったら“好きのサイン”のはずなので、気持ちに気付いてあげてくださいね♪

【データ出典】
恋愛についてのアンケート 2014/9/30~10/2実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト