女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

浮気相手から「彼女」に昇格するには?

2014.11.13 THU


“彼女”に昇格! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
最近、友人A子がよからぬ恋をしています。合コンでひと目ぼれした男子に彼女がいたにもかかわらず、猛烈にアタック!しかし、彼女から奪い取るまではいかず、“セカンド”に甘んじています。「そんな恋、止めなさい!」と言いたいのですが、「何とか本命彼女になりたい」と一生懸命彼に尽くしているA子を見ると、何も言えず…。

そこで、A子が彼女に昇格する可能性はどれぐらいあるのか、20~30代の男性にアンケート!「これまでに『浮気相手の女性を、本命の彼女にしたいと思った』という経験はありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は8%。おお、少しは可能性があるみたい。では、どんなときに「本命にしたい」と思ったの?

●「本命として付き合っていた彼女が付き合うにつれ情緒不安定になっていき、会話の内容も暗くなっていた時期に浮気相手の明るく自由な雰囲気に魅かれていった」(32歳)
●「彼女との仲は良好だったが、仕事の相談などができなかった。浮気相手は職場の相手だったので、それができたこと」(28歳)
●「付き合っている彼女にない部分を持っていた。より自分を大切に思ってくれていると感じた」(26歳)
●「彼女はとてもかわいいが、照れ屋過ぎるのか愛情表現をしてこない。セックスは真っ暗にしないとしない。浮気相手はとても心優しく、愛情表現豊富でセックスも良い」(38歳)

なるほど~。「彼女にないものがあった」、「彼女とは真逆のタイプだった」というケースがほとんどのようですね。

では専門家にも、浮気相手から本命彼女に昇格する方法を伺ってみましょう。恋愛エッセイストで男性心理に詳しい潮凪洋介さん、教えてください!

「交際している本命彼女との関係が悪化していたり、マンネリ化しているときがチャンスですね。そして、アンケートの回答にもあったように、本命彼女とは“逆”の魅力をアピールするといいでしょう。例えば、本命彼女が束縛するタイプであれば、『私は心が通じ合っていればいい』と相手を信頼して自由に行動させ、会ったときは徹底的に癒してあげる。本命彼女が従順なタイプであれば、テキパキ率先して行動し、彼をグイグイ引っ張って楽しませてあげる…など。そのためにも “浮気相手”になる前に、本命彼女に対する情報を仕入れておくことが大切。『彼女とはうまくいっているの?』などと聞けば、『最近束縛がひどくてさ~』など何らかのグチを引き出せるはず。そして、そのグチの“逆”の魅力を磨くことに注力しましょう」

なるほど!やはり本命彼女の“逆”をいくのが鉄則なのですね。

ただ…ラブラブの彼がいる私としては、こんな策を練って魅力的な女子が彼に近づいてきたら…と考えると、少し怖くなってしまいました(汗)。もし、他に女がいる兆しを感じたら、本命彼女としてはどう反撃すればいいのでしょう?

「本命彼女が兆しを感じるぐらいの段階であれば、もう彼は、他の女性を意識し始めているでしょう。そんなときに激昂したり、厳しく問い詰めたりするのは逆効果。ますます彼の気持ちは離れてしまい、浮気相手の思うつぼです。ここは気持ちを落ち着け、あなた自身も交友関係を広げる努力をしましょう。何なら“いざというときに乗り換えられる男性”を見つけておくぐらいの勢いで。そうすれば、気持ちが落ち着き、『最近、なんか怪しいなあ。浮気なんてしてないよね?』などと冷静に聞けると思いますよ」

確かに大きく構えて、自分の世界を広げる努力をすれば、彼の心が離れていきそうになったとしてもクヨクヨしないでいられそうだし、彼も新鮮さを感じてくれるかも?

…はっ!A子の相談のはずが、いつの間にか私の相談になってしまいました(苦笑)。「彼女」の立場でも、「彼女への昇格を目指す」立場であっても、“自分磨き”が一番の戦略といえそうですね。


【取材協力】
潮凪洋介さん
恋愛文化の活性化を目指し、TV、雑誌、Web、全国講演、トークショー、パーティプロデュースなど幅広いメディアで活躍するエッセイスト。『彼の本音が手に取るようにわかる本』(PHP文庫)、『新しい「男」のルール』(フォレスト出版)など著書多数。忙しい男女のためのチョイカフェお見合い&デート活性化支援「Cafe30min」をプロデュース。


【データ出典】
恋愛についてのアンケート 2014/9/30~10/2実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト