プロがおススメする知る人ぞ知る銘品

羽田空港「帰省土産」お薦め5選

2014.12.28 SUN


東京駅の手土産でも人気の越前海鮮倶楽部。「いかせんべいから揚げ 甘塩だれ」は630円(税込)。
実家に帰るだけだし…と選ぶのが面倒で東京土産も毎年マンネリ化。今年の帰省は、ザ・東京! というようなオシャレな手土産を選ぼうじゃないですか。そこで、プロが選んだ羽田空港で買えるオシャレなお土産をご紹介。

選者は、All About「飛行機の旅」ガイドの飾磨亜紀さん。

1位 「東京食賓館」ほか「バウム職人のアップルケーキ」
羽田空港オリジナルブランド「タイムズクロス」の第2弾商品で、いわば究極の羽田土産。リンゴを使った年末年始向けの商品だ。洋菓子の老舗「ユーハイム」が手がけているので、味は間違いない。

2位 「麻布かりんと」のかりんとう
羽田空港限定商品の「麻布かりんと」「きんぴらごぼうかりんと」「野菜ミックスかりんと」は飛行機柄のパッケージがかわいい。1袋300円台なので、いくつか食べ比べてもらうのも◎。

3位 「サマンサタバサ スイーツ&トラベル」の「クランチチョコレート」
こちらも羽田空港限定で、保安検査場内の店舗のみで発売しているレアモノ。ストロベリー/バナナ/コーヒーの3種類があり、サクサクした食感とスイートな味わいがお気に入り。

4位 「越前海鮮倶楽部」の「いかせんべいから揚 甘塩だれ」
イカ1杯を姿焼きしており、見るからにおいしそうな羽田空港限定商品。うまみと磯の香りがギュッと詰まって、ビールのつまみに最高。

5位 「千疋屋総本店」の「絹ごしフルーツ杏仁 マンゴー」
羽田空港と東京駅の限定発売。濃厚なマンゴーの甘みは、杏仁との相性が抜群でボリューム十分あり、食べごたえも!

羽田空港のお土産は、年々充実度を増しているという。子どもから大人まで喜ばれそうなお土産ランキング、ぜひ参考にしていただきたい。
(小越建典/アバンギャルド)

※この記事は2013年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト