収納王子コジマジックのものぐさ整理収納術

5秒でできるTシャツのたたみ方

2014.12.29 MON


小島弘章 松竹芸能所属
汗をかいて着替える頻度が増えるこの季節。必然的に増えるのが洗濯の回数だ。だが、そうなると面倒なのがたたむ作業。特にTシャツは、「うまくたためない」「山積みにしてしまいシワシワに」と困っている人が意外と多いようだ。でも実は、簡単にキレイにできるたたみ方がある!ということで、テレビなどで活躍中の収納王子コジマジックさんに聞いてみた。

Tシャツをたたむのが面倒という方、多いですよね。でもこのやり方を覚えれば、男性でもお子様でも、5秒でたためるようになりますよ」

たった5秒ですか! 今まで散々、たたむのに時間をかけてきたのに、そんなに早く、しかもキレイにできる方法があるなんて。その方法、ぜひ教えてください。

「はじめに、Tシャツに3つのポイントをつくります。Tシャツの縦と横半分にラインを入れ、右半分にさらに縦半分のラインを入れます。このラインと横ラインの接点が(1)、上端(肩)との接点が(2)、そして下端(裾)との接点が(3)となります(右写真)」

この3つのポイント、はじめは分かりにくいが、すぐに覚えられるのでご安心を。ポイントが分かったら、いよいよたたみ方だ。

(1)Tシャツの首側を自分の右側に置きます。
(2)左手で(1)を、右手で(2)をつまみます。
(3)(2)を(3)のところに持っていき、(3)も一緒につまみます。
(4)(1)をつまんだまま、左手を手前に抜き出します。
(5)そのまま、縦半分にたたみます。
※(2)~(4)は背面の生地を合わせてつまみます。

この間、たった5秒!そして、見事にショップのような美しい長方形が完成した。何度やっても、きちんと同じようにたためるのはまさにマジック。

「長袖の場合は、(5)の後にはみ出した袖を畳みこめばOK。シャツもボタンを留めてもらえば、この方法でできますよ」

誰でも一発で身につけられるこのテクニック。ぜひ家に帰ったら実践してみて。ビシッとたためると不思議と気持ちまで引き締まりますよ!
(斉藤陽子)

※この記事は2012年06月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト